キーワードスカウターstはアドセンスで稼ぐ秘密道具!使い方と評判は?

どうも、タガメ探検家リョウです!

 

サンタクロースはあの衣装じゃなかったら、ただの外国人ホームレス

 

今回は、

キーワードスカウターstはアドセンスで稼ぐための秘密道具!
その使い方と評判はどんなモノ?

という事をあなたへお伝えします

 

アドセンスブログを書いていると、たくさんアクセスが来てほしいですし
そして、お金を稼ぎたいですよね

 

そのためには、どうしてもアクセス数が必要です

 

でも、「なかなかアクセス数が増えていかない!!!」と、あなたも悩んでいませんか?

 

そこで登場するのが、キーワードスカウターstです

 

この秘密道具があるか・ないかで、アドセンスブログで結果を出すまでに大きな差が出ます

 

そこで、僕がキーワードスカウターstを手にしてから、どんな事が起こったのか?
という経験談を踏まえて

 

ブログのアクセス数を上げて、アドセンスで稼ぎたいあなたにこそ
その使い方と評判をお伝えします

 

キーワードスカウターstってどんなモノ?

キーワードスカウターstとは、一体どういったモノなのか?

 

キーワードスカウターstは、あなたに必要なキーワードを発見するツールです
そしてさらに、ライバルが少ないキーワードも発見します

 

ですので、この秘密道具を使えば
あなたが記事タイトルを決める時に使うべきキーワードを簡単に発見できます

 

キーワードスカウターstが無くてもキーワード検索ができる

別に、キーワードスカウターstを使わずとも、そういったキーワードを発見する方法はあります

 

Goodkeywordというサイトであれば、「ダイエット・簡単」など
2つのキーワードの組み合わせで検索されている、複合キーワードも調べる事ができます

 

その他にも、Googlのキーワードプランナーを使えば
どんなキーワードがどのくらい検索されていのかを調べる事ができます

 

キーワードについて知りたいなら、そういったサイトで調べれば知る事ができます

 

でも、キーワードスカウターを使えば
あなたに必要なキーワードの組み合わせを、もっと効率的に発見することが可能です

 

キーワードスカウターstはどんな秘密道具なのか?

キーワードを取得するだけならば、GoodkeywordやGooglのキーワードプランナーなどを使えば
取得することができます

 

でも、それだけではあなたのブログ記事が検索順位の上位に来ることはありません

 

ネットには多くのブログやサイトがあって、お客さんが観るのはその上位10サイトです
ここに、あなたのブログ記事を表示させる必要があります

 

上位10以下ですと、お客さんが来ることはほぼほぼないので
この中に入るのかが大切です

 

そこで、ライバルに負けないあなたのブログ記事を書くために
ライバルが少ないキーワードを探す必要があります

 

そして、ライバルが少ないキーワードを自分で探す方法はあります

 

それは、Goodkeywordで複合キーワードを検索して
その次に、allintitleとintitleを検索する方法です

 

Goodkeywordでは、このように複合キーワードを簡単に検索できます
これで、3つ以上のキーワードの組み合わせが分かります

 

キーワードの組み合わせが2つだけだとライバルが多くて、検索上位に出るのは難しいです
3つ以上の組み合わせだとライバルが減ってくるので、3つ以上の組み合わせで使うことが大切です

 

このように、goodkeywordで需要あるキーワードを調べることができます

 

そしてさらに、そこからallintitleとintitleを検索すると
ライバルが少ないキーワードを発見できます

 

allintitleとは、キーワードの組み合わせが完全一致だけのタイトルを表示する検索方法です
対してintitleは、キーワードの組み合わせが部分一致(1キーワード以上)のタイトルを全て表示する検索方法です

 

この2つの検索方法は、例えば次のような感じです
「スタミナラーメン・おすすめ・茨城」というキーワードで検索するとします

 

allintitleというのは、記事タイトルに全部そのキーワードが入っている事を言います

 

「スタミナラーメン・おすすめ・茨城」のallintitleは、
スタミナラーメンおすすめ茨城のラーメン屋はどこ?」という風になります

 

この記事タイトルだと、「スタミナラーメン・おすすめ・茨城」というキーワードが全て入っています

 

一方でintitleは、一部のキーワードしか入っていない記事タイトルの事を言います

 

intitleの場合ですと、
「絶品スタミナラーメンが食べられるおすすめのラーメン屋は?」という風になります

 

この記事タイトルだと、「茨城」というキーワードが入っていません
これが、intitleです

 

そして、Googleのの検索エンジンは今現在、allintitleになっているものの方を優先的に評価するシステムになっています

 

ですので、あなたが記事タイトルを決める時は、allintitleになるようにキーワードを全部入れた方がいいのですが

 

逆に言うと、

allintitleになっている記事の数が少ない
=ライバルが少ない

という目安にもなります
これは、キーワードの穴場スポットを探すようなものです

 

それに対して、intitle数が多いものは、それだけみんなが何気なく記事タイトルに入れているということで

 

つまり、それだけそのキーワードの話題で記事を書いている人が多い

=需要が多い
=検索数が多い

という目安になります

 

つまり、あなたがキーワードを使う時は

allintitle数が出来るだけ少なく
intitle数が出来るだけ多い

といったキーワードを選んで記事タイトルに入れると、上位表示されやすくなり、よりアクセスも来るということになります

 

試しに、「intitle:ダイエット 一か月」と検索してみます

検索結果は、1,590,000件もありますね
需要がある組み合わせです

 

次に、「allintitle:ダイエット 一ヶ月」と検索してみます

検索結果は、3,150件ですね
これでは、ライバルが多いです

 

そこで、もう1つキーワードを加えて検索してみます

 

「intitle:ダイエット 一ヶ月 無理なく」と検索してみます

検索結果は、100,000件です
とても多いですね
コチラも、需要がある組み合わせです

 

次に、「allintitle:ダイエット 一ヶ月 無理なく」と検索してみます

検索結果は、なんとたったの9件しかありません
「ダイエット 一ヶ月 無理なく」の全てのキーワードが記事タイトルに入ったサイトやブログが、これだけしかないんですよ

 

このことから、こんな感じに記事タイトルを決められます
「ダイエットが一ヶ月続かない?無理なく超簡単に続ける3つのコツ!」

 

この記事には、ダイエットが一ヶ月続かなくて
無理なく簡単な方法を探している人が来てくれます

 

これが、allintitleとintitleです
こういったキーワードの組み合わせが、狙うべきキーワード選定です

 

今回は、ダイエットを例に紹介しましたが
どんなジャンルでも使える方法です

 

ですが、このallintitleとintitleは、1つ1つ検索すると途方もなく大変なんです

 

調べるだけで、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいます
それだと、肝心要の記事を書く時間が無くなってしまうんです

 

実際、僕は1つ1つのキーワードの組み合わせをallintitleとintitleで検索していましたが
その日は、それだけで時間が掛かって記事を書けませんでした

 

そして、また次の記事を書くときは、同じようにallintitleとintitle検索で時間が掛かってしまう・・・・・

 

そこで、僕がGETした秘密道具が、これからあなたもGETするキーワードスカウターstです

 

・会社から帰ってからブログを書いているから時間がない
・キーワード選定で苦戦している
・もっと効率良く使うべきキーワードを発見したい

 

そんなあなたの悩みを、キーワードスカウターstは簡単に解決してくれます

 

キーワードスカウターstの超便利な機能

キーワードスカウターstがあれば、複合キーワード検索もライバルチェックも一緒にできます

 

その中から、ライバルが少なくて上位表示される可能性の高いキーワードを発見することも可能です

 

短時間であなたが使うべきキーワードを発見できれば、他の時間は記事を書くことに集中できます
まさに、秘密道具なんです!!!

 

そんな秘密道具の超便利な使い方を、順番でお伝えします

 

※画像はクリックすると拡大します

 

キーワードスカウターstを開いたら、直接入力or関連と部分をクリックします
すると、次の画面が表示されます

 

ここで、自分がリサーチしたいキーワードを入力します
そして、「キーワード拡張ピックアップ」をクリックします

 

そうすると、ズラリとリサーチした結果が表示されるので
「選択中ワードを追加」「すべて追加して閉じる」をクリックします

 

すると、先程のキーワード達が追加されているので、「検索開始」をクリックします

 

すると、このような画面が表示されます
「上位解析」にチェックを入れて、その中の「intitle」「allintitle」にチェックを入れます

 

そして、「この条件で開始」をクリックします

 

この他にも機能があるのですが、使うべき機能はたったこれだけで大丈夫です

 

そしてここで、解析されたキーワードが表示されます
intitleとallintitleです

 

allintitleが少ないもの
=ライバルが少ない

 

intitleが多いもの
=検索数が多い目安

 

という事になります

 

ですので、allintitleが少ないもの・intitleが多いキーワードを、簡単に発見できるんです
これで、あなたの記事タイトルに使うキーワードを決めましょう

 

参考までに、以下がキーワードスカウターstの月間検索数の目安です

 

intitleが10,000以下→検索が全くないか、もしくはとても少ない

10,000~50,000→少なめ

50,000~100,000→普通

100,000~→とても多い

 

他のキーワードツールとの比較

キーワードについて調べられるツールは、キーワードスカウターstの他にもあります

 

・キーワードスカウターs
・COMPASS
・ももんが

 

ここでは、この3つのツールとキーワードスカウターstとの違いを、僕なりにお伝えします

 

キーワードスカウターSとStの違い

キーワードスカウターsとキーワードスカウターstの比較表

キーワードスカウターs キーワードスカウターst
キーワードサーチ機能
ブルーオーシャンキーワード発掘
関連キーワード取得
トレンドキーワード取得
上位youtube動画解析 ×
上位サイト含有ワードを自動解析 ×
ライバルチェック機能
URL解析機能
中古ドメインチェック

 

キーワードスカウターstは、キーワードスカウターsの上位版です

 

キーワードスカウターsですと、インストールの時ににバージョンアップの案内が出ます
そちらをインストールすることで、無料でキーワードスカウターSTを使えるようになっています

 

また、キーワードスカウターstとキーワードスカウターsでの違いは、以下の通りです

 

・上位youtube動画解析
・上位サイト含有ワードを自動解析
・PPC広告解析機能

 

これらの機能は、キーワードスカウターstにはありますが
キーワードスカウターsにはありません

 

もし、「キーワードスカウターs」を購入した場合でも、最新版のキーワードスカウターstへバージョンアップして使いましょう

 

※現在は、キーワードスカウターsは販売されていません
キーワードスカウターstが販売されています

 

キーワードスカウターstとCOMPASSの違い

キーワードスカウターstとCOMPASSの比較表

キーワードスカウターst COMPASS
キーワードサーチ機能
ブルーオーシャンキーワード発掘
関連キーワード取得
トレンドキーワード取得
上位youtube動画解析
上位サイト含有ワード自動解析
キーワード毎の上位解析
ライバルチェック機能
URL解析機能
中古ドメインチェック
ランキング機能
サイト順位自動チェック ×
過去データ記録 ×

 

キーワードスカウターstとCOMPASSの違いは、順位チェック機能があるかどうかです

 

キーワードスカウターstには順位チェック機能がありません
ですが、この順位チェックはそれほど重要ではありません

 

SEOの順位は変動するモノなので、あまり気にする必要はないからです

 

でも、COMPASSはMacにも対応してます

 

キーワードスカウターstはWindowsのみですが、COMPASSはMacにも対応しているので
あなたがMacを使っている場合は、COMPASSをオススメします

 

それぞれの価格についてはコチラ

キーワードスカウターst 税込5,378円
COMPASS 税込8,618円

 

キーワードスカウターstとももんがの違い

キーワードスカウターstとももんがには、決定的な違いがあります

 

その違いは、キーワードスカウターstにはintitlleとalliniitlleの解析機能があり
ももんがにはそれがないことです

 

キーワードスカウターstでは、inTitleとallintitleの解析機能があることにより、ライバルの強さを数値で確認できます。

 

ですので、キーワードスカウターstならば、ももんがよりも深くライバル調査ができます

 

価格もキーワードスカウターstの方が安いのが魅力です

 

それぞれの価格についてはコチラ

キーワードスカウターst 税込5,378円
ももんが 税込5,980円

 

3つのキーワードツールで最もオススメなのはキーワードスカウターst

ここまで、僕は3つのキーワードツールの性能をお伝えしてきました

 

キーワードスカウターst・COMPASS・ももんが
この中で最もおすすめなのはキーワードスカウターstです

 

※キーワードスカウターsはもう販売されてないので、比較対象外です

 

キーワードスカウターstがオススメの理由は、シンプルに必要な機能が揃っているからです
そして、価格も一番安いからです

 

COMPASSについては、キーワードスカウターstにはない順位チェック機能がありますが
そこまで重要な機能ではないので

 

キーワードスカウターst 税込5,378円
COMPASS 税込8,618円

 

という価格の違いからしても、安くて済むキーワードスカウターstの方がオススメです

 

※ただし、キーワードスカウターstはWindowsでしか動作しないので
あなたがMacをお持ちならば
Mac上でも動作するCOMPASSがオススメです

 

また、ももんがについては、シンプルに機能面で劣っているので比較しても意味がないくらいです

 

キーワードリサーチをする上で重要で絶対外せない、intitlleとalliniitlleの解析機能が
ももんがにはありません
これは、決定的な部分です

 

キーワードスカウターst 税込5,378円
ももんが 税込5,980円

 

それなのに、キーワードスカウターstの方が安いという謎の価格設定になっています

 

以上、僕がキーワードスカウターstを絶対オススメする理由は
シンプルに必要な機能が揃っていて価格も1番安いから

 

という事になります

 

キーワードスカウターstはデメリットもある

キーワードスカウターstは、実はちょっとしたデメリットがあります

 

・キーワード解析にそれなりに時間が掛かる
・Windowsでしか動作しない
・購入後にスクールに案内される

 

それでは、これらのデメリットについて僕なりの意見をお伝えします

 

キーワード解析にそれなりに時間が掛かる

キーワードスカウターは、ライバルが少ないキーワードを簡単にリサーチできます

 

ですが、使うキーワードによっては時間が掛かってしまいます
例えば、「ダイエット」など需要が多いジャンルですと数時間は必要です

 

でも、自分でリサーチするよりは断然早いです
圧倒的にキーワードスカウターstで調べる方が時間短縮になります

 

ですので、キーワードスカウターstでリサーチしている間は、他の作業をすれば大丈夫です

 

ブログ記事を書いても良いですし、自分が寝ている時間にリサーチしてもらうのもオススメです

 

僕は、パソコンを起動したら、ひとまずキーワードスカウターでリサーチしてもらい
その間に、記事を書いたりしています

 

Windowsでしか動作しない

キーワードスカウターstは、Windows上でしか使えません
Mac上だと使う事が出来ないので、ココには要注意です

 

「せっかくGETしたのに、自分はMacだから無理だ・・・・・」という事は悲しいです

 

ですが、キーワードスカウターstのMac版として、COMPASSがあります
COMPASSならばMacで使えるので、あなたがMacをお持ちならばCOMPASSをオススメします

 

購入後に塾に案内される

キーワードスカウターstを購入すると、販売元から塾の入会メールが来ます
ですが、これには入会する必要はありません

 

なぜなら、販売元からたくさんのメールが来るからです
次々と色々な情報を得られますが、あれもこれもと混乱してしまいます

 

しかも、1ヶ月無料ということで登録してしまうと
退会処理をしない限り、2ヶ月目から自動決済されて月額料金が発生してしまうので要注意です

 

ですので、購入後に表示される塾への入会案内の画面は、そのまま閉じてください
入会する必要はありません

 

キーワードを詰め込んだだけではアクセスが増えない

キーワードスカウターstは、とても便利な秘密道具なのですが

 

キーワードスカウターstを使うだけでは、残念ながらアドセンスでもアフィリエイトでも稼げません

 

キーワードスカウターstは、あくまでも「キーワードをリサーチするツール」です

 

キーワードスカウターstを使えば、ライバルが少ないキーワードを簡単に検索できます

 

でも、「そのキーワードをどのように活かして記事にしていくのか?」というのはあなた自身が考える事が大切です

 

例え、ライバルが少ないキーワードを選定して記事タイトルを考えても
その記事内容が、お客さんに喜んでもらうモノでなければ、アクセスは増えません

 

1度アクセスが増えたとしても、お客さんが喜ばずに去ってしまうので長続きしないんです

 

「キーワードスカウターstを購入すれば、絶対稼げるようになる」という情報もありますが
それは、大きな間違いです

 

キーワードスカウターstは、あくまでもキーワードに関する情報を取得するツールです
「キーワードスカウターstが稼がせてくれる」という事はないんです

 

ただし、僕はこのキーワードスカウターstは、アドセンスで稼ぐ秘密道具だと実感しています

 

需要があるキーワードを簡単に発見できますし、ライバルが多いのか少ないのかといった事も分かります

 

ですので、そのキーワードを使って記事タイトルを考えて
お客さんが喜ぶ記事を書いていけば、自然とアクセスも収益も増えます

 

でも、そう言われても
「自分の力だけでアクセスを増やしていけるのか?」とあなたは不安を感じているかもしれません

 

キーワードスカウターstで、どんなキーワードを選んでいいのかなど
悩んでしまうかもしれません

 

そこで今なら期間限定で、1日1万アクセス行ったタガメ探検家のリョウが1ヶ月間、あなたのキーワード添削をサポートします!

 

キーワードスカウターstは、とても便利な秘密道具ですが
それは、正しく使った場合にそうなります

 

正しく使えればとても便利で、あなたにとっても大きな助けになります

 

→キーワードスカウターst(1ヶ月キーワード添削サポート付)をGETして、あなたのブログのアクセス・収入をアップする!

 

秘密道具をGETしたあなたのブログのアクセスが上がる

あなたもきっと、ブログを書いていて
アドセンスブログを書いているのか、アフィリエイトをしているのか
もしくは、その両方なのか

 

いずれにしても、あなたのブログにアクセスが無いと報酬も発生しません
そして、そのアクセスを増やすにはキーワード選定をしっかりやる必要があります

 

でも、毎日働きながらだと特に、時間がないですよね
肝心要のブログ記事を書く時間が欲しいですよね
あなたが自分でキーワードを調べるのは、時間も掛かりますし大変です

 

そこで、秘密道具であるキーワードスカウターstを使うと、大幅な時間短縮になります!!

 

intitileとallintitleで複合キーワードをドンドン検索してくれるので
需要があり、なおかつライバルが少ないキーワードの組み合わせが簡単に発見できます

 

その結果、あなたの記事タイトルに必要なキーワードも発見して
アクセスが増える記事タイトルを考えられるようになります

 

しかも、あなたはこの記事でお伝えしたことをするだけでOKなんです
キーワードスカウターstは、あなたが何をしていても自動でキーワードをリサーチしてくれる
とても便利な秘密道具です

 

僕も、このキーワードスカウターstをGETしてから
自分に必要なキーワードが分かって、そして記事タイトルも魅力的なモノになりました
記事を書く時間も増えたので、一石二鳥です

 

その結果、アクセスも自然と増えて1日1万アクセスも達成しました

 

確かに、キーワードの種類によってはリサーチに時間が掛かる事もありますが
それは、寝ている間や他の事をしている間にやってもらえば大丈夫です

 

あなたがもし、キーワードスカウターstをお持ちでなければ
是非、この機会にGETすることを強くオススメします!

 

今なら期間限定で、1日1万アクセス行ったタガメ探検家のリョウが1ヶ月間、あなたのキーワード添削を行います!

 

僕が1ヶ月間、あなたのキーワード選定をサポートをしていきます!
不安なことや悩んでいることがあれば、お気軽に僕に連絡してください

 

この秘密道具があるかないかで、あなたがブログで稼ぐかどうかを大きく分けます!!!
以下のリンクより、キーワードスカウターstをGETしてください!

 

→キーワードスカウターst(1ヶ月キーワード添削サポート付)をGETして、あなたのブログのアクセス・収入をアップする!

 

購入時に、以下のように特典が表示されるようになります
それをご確認の上でご購入頂けますと、特典請求できるファイルをダウンロードできます!
ダウンロード方法などが不明な場合などは、お気軽にご連絡ください!

 

それではまた!

 

タガメ探検家リョウより!