将来が不安で寝れない時に人生が前向きになる言葉はコレしかない!

どうも、探検家リョウです。

 

今回は、

とにかく将来が不安で、今やっている事が実を結ぶのか怖くて寝れない・・・
そんな時は「この言葉」で自分らしい人生を思い出して楽しく生きよう!

というテーマでお話しします。

 

ちょっと真面目な話をしようと思いまして、よく「将来が不安です」とか「今やっていることが実を結ぶのか不安です」って悩みがあるじゃないですか。

 

そんな風に悩むことは今の僕にもあるんですよ。
でも、そんな時にどうしているのかをお伝えしますね。

 

 

将来の不安は誰にもあるけど本当に大切なのは・・・

悩みの根本にあるのは、「将来どうしていけば良いのか分からない・・・」というものなんですよね。
あやふやで答えが無いような悩みかもしれません。

 

僕はもう、その答えは・・・

 

「自分がやってみたいことをしよう!!!」

 

です。

 

これだったら正解ってないんですよね。
お金を稼いだら正解とか、結婚して子供を産むのが正解とか。

 

決まったゴールというか正解ってなくて、それは僕たちが自分で決めるんです。
そこから自分の人生が始まっていきます。

 

自分の中の成功(正解)を見つけていくのが人生なんです。
だから、僕たちがやってみたいことをしていくしか正解は見つからないんです。

 

ゲームが大好きでゲームばかりするなら、それがその人の正解ですし。
猫ちゃんが大好きでずっと一緒にいるなら、それがその人の正解です。
子供作って一緒に生きるのが幸せなら、それがその人の正解です。
独身貴族で自分がやりたいように生きるのが好きなら、それも正解です。

 

もうシンプルに、自分が好きな事をやった方が良い。
たったこれだけです。

 

周りと比較しないで自分と大切に向き合いましょう

そして、周りのことは気にしない方がいいです。
無理やり周りに合わせると自分の人生じゃなくなってしまうので。

 

「周りがこうだから、自分もこうした方がいいんだ」じゃなくて、そもそも価値観が違いますから。
自分の正解を見つけて生きましょう。

 

そこで僕にとっての正解は「ブログ」ってだけで、誰もがブログをやればいいと思ってませんし、色々な正解がありますからね。

 

だから、自分が選んだ道を正解だと思って生きるのが大切です。
そうすればどの道を選んでも正解なので、必ずそこで学びがあるんですよね。

 

そう思えることが大切ですし、そう思えるような選択をするのが本当に大切です。

 

何をやるにしても将来が不安かもしれない。
自分が今やっていることが実を結ぶのか怖いかもしれない。

 

だけど、何か選択する時が来たら・・・
その時は「本当は自分は何をして生きたいのか?」という気持ちを大切に決めましょう。

 

僕は不安や恐怖を感じたら「この言葉」で前を向いて生きてます

例えば、これは僕が大切にしている事なんですけど、参考になるか分かりませんが紹介します。

 

僕はいつだって、

 

「好きな事を愛情込めて広めて、その感動や素晴らしさを伝えて好きな事へ恩返しする人生を生きる」

 

という軸で選んでます。

 

美味しい物を食べるのも好きなので、こんな風に地元茨城の秘境へ旅に出てグルメを楽しんだり!
その1つ1つを愛情と情熱を込めてブログで伝えて、みんなにも美味しく食べてもらいたい。

 

だから、グルメ特集記事を作ってみよう!

 

でも、うまくいくか分からない。
僕は芸能人でも有名なグルメレポーターでもないから・・・
結果が出るか不安や怖さもある・・・

 

それでも、やってみたいならやる。
それが正解で、成功に繋がっていきます。

 

好きな事への愛情と情熱を忘れなければ、どこかで必ず実を結ぶと信じる。
そうやって「今」を生きる。

 

過去も未来も大切だけど、全ては「今」から始まっていくからです。
今を生きるからこそ、色々な角度から心に刺さるメッセージを伝えられる。

 

もちろんですね、あなたと同じように僕も悩みますよ。
将来も今やっている事も不安がありますからね。

 

そんな自分へアドバイスするのは・・・

 

「大丈夫。好きな事への愛情と情熱を大切にやっていけば、全部上手くいく。やってみよう!」

 

です。

 

まぁそれでも、休む時は休みますよ!!
鹿島神宮へ行ったり釣りに行ったりして、疲れた体と心をリフレッシュしてます。

 

相変わらず近所の猫ちゃんからは「シャーッ!!!」と嫌われていたりもするんですけどね(笑)
ナデナデできる日はいつ来るのやら・・・

 

そんな「今」も楽しみながら生きてます。
あなたも「今」を楽しんでみる、好きな事をやってみる人生を楽しんでくださいね!

 

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございます!
またお逢いしましょう!

 

探検家リョウより