ブログのライバルリサーチのコツは「戦うな」で大成功した探検家の秘策

どうも、あなたの夢を釣り上げる探検家タガメのリョウです。

 

もし強すぎるライバルブログが仲間になって助けてくれたら、どんなに楽しく記事を書いていけるのか・・・

 

ライバルリサーチしてると、遥かに強そうなブログばかり目について比べてしまって。
自分の記事なんてダメダメだなぁと思っちゃいますよね。

 

あの強いライバルに勝たないといけないの??
圧倒的に強くないとダメなの??

 

そうして大好きな漫画についてライバルを圧倒して勝とうと1000記事書いても、楽しくないし読まれなくて辛かった・・・

 

そんな僕が、

生きがいである「釣り」から学んだ
ライバルが実は仲間だと気づいて
めちゃくちゃ強いライバルたちに助けてもらってアクセスが大爆発した話

をお届けします。

 

 

ライバルを圧倒すればブログでも何でも大成功すると思ったのに!

ブログでライバルリサーチしてると「ライバル=勝たなきゃいけない相手」だと感じてしまいますよね。

 

というかブログじゃなくても大好きな事であってもライバルはいっぱいいるし、みんなに勝たないとダメだって思っちゃう。

 

そんな事を僕は大好きな「釣り」でも経験して、他の釣り人より優れていないと魚を釣れないと思い込んでいたのですね。

 

釣りでは大好きなスズキ君と出逢うために、他のどの釣り人さん(ライバル)よりも早く釣り場へ到着するようにしてるのですが・・・

 

魚を釣るには魚がいる場所で釣りをするのが絶対条件なので、もちろんその事はライバルたちも分かっている。
だから真っ先にその場所をキープできるように夜暗いうちから待ちながら釣りしているんです。

 

そうしてある時、寝る間も惜しんで早めに到達してた絶好のポイントに他の釣り人さんがやって来た・・・!

 

おいおいおい、ちょっと待ってくれ・・・
夜明け前からここで釣りして絶好ポイントをキープしてたのに急に来て譲ってくれはないだろう・・・

 

その釣り人さん(ライバル)はこの釣り場に通い続けて40年という超ベテランさんというのもあり、泣く泣く絶好ポイントを譲ったのですね。
(内心とても悔しいし嫌だったなぁ)

 

というか、他のライバルな釣り人さんたちとずっと距離を置いていたのです。
こんな釣り下手な自分が話しかけても面白くないだろうし、邪魔しちゃうだけじゃないかって思ってた。

 

だから、その人より優れないといけないとか、圧倒的に魚を釣って経験の差を見せつけてやろうとか。

 

変なプライドが生まれて、なにがなんでもライバルに勝たないとダメだと思って躍起になったのですが・・・

 

でもライバルに勝とうとすると何もうまくいかない

だけど、ライバルに勝とう勝とうって気持ちになればなるほど、現実は空回りしていくものなのですね。

 

超ベテランな釣り人さんに勝とうとするほど焦ってしまい、魚くんは釣れませんし大事なルアーたちが海藻に引っかかり失ってしまう。

 

これじゃ大好きな釣りがつまらなくなってしまうじゃないか・・・

 

ここはもう「勝たないとダメだ!」という変なプライドを捨てて、超ベテランさんなのだから釣りのコツとか聴いてみようと思ったのですね。

 

こうすればみんな仲間だと気づいて好きな事がもっと好きに・・・!

でもこんな釣り下手な自分にお話してくれるか不安もあったのですが、ある日その釣り人さんに声をかけてみると・・・

 

自分

こんにちは!
またお逢いしましたね!

 

僕はもういっぱい投げたので、ここで投げますか??
海藻にルアーを持っていかれて何個も失くしちゃって嫌になったのもあるのですが・・・

 

でもこのポイントはスズキ君がいそうな雰囲気で最高だと思ったんですよね!

 

だ、大丈夫か??
釣りが下手なのが伝わると恥ずかしい・・・

 

そんな不安は一瞬で吹き飛びました。

 

なんと、その超ベテランな釣り人さんはご自身の経験を惜しみなく伝えてくださったのです・・・!!!

 

超ベテランな釣り人さん

ここは絶好のポイントでスズキ君がよく釣れるよ!!
だけど海藻だらけなのと波には注意した方がいいよ!
そのルアーだとすぐ海藻に引っかかるからこういうのを使うんだよ!

 

俺も何回もルアーを失くしてて、もう嫌になるよね(笑)
ちょっと投げただけで1個2500円のを3つも失くした時もあったよ・・・

 

スズキ君たちは海藻の際に潜んでて、ルアーを通すコースが1メートル外れたら食べてこないんだ。
ピンポイントで狙うのが大事だね。

 

そして、ルアーをゆっくり巻いてスズキ君に「食べる間」を与えてあげるのも大切だよ。
次は釣れるといいね!!

 

今まで知らなかった新しい世界が開けてくるようでした。
釣りって、スズキ君って、こんなに奥が深くて面白いのかと。

 

その後は超ベテランな釣り人さんが投げるのを見させていただいて、それはそれはもう1つ1つの所作が美しいのです。

 

竿を振るのもルアーを巻くのも自然体で、魚くんに違和感を与えないようにしているのを肌で感じられて貴重な経験をさせていただきました。

 

・・・敵だと思ってたらライバルが、大切な仲間になって大好きな釣りがもっと好きになった。

 

この超ベテランな釣り人さんも同じ釣り好きな仲間じゃないかと思えたんです。

 

そして・・・

 

ライバルに勝とうとすると失敗する。

 

ライバルは同じように好きな事を楽しむ仲間だと信じて、手を取り合って一緒に楽しんでいくと成功する。

 

という大切な気づきがあり、ちょっとずつ自分もスズキ君が釣れるようになってきたのでした。

 

いつかいっぱい釣り上げて、他の釣り人さん(ライバルという仲間)に感謝の気持ちと一緒に届けていきたいな。
そんな想いが生まれました。

 

じゃあブログでもライバルを仲間にすると成功する!?

そうして、これはブログのライバルリサーチも一緒だと思ったのですね!!!

 

ブログで夢中になってた大好きな漫画の事を伝えていた頃、大人気漫画というのもあって膨大なライバルたちがいて・・・

 

みんな個性的で、最新の情報をまとめていたり圧倒的な情報量があったりして、いっぱい読まれててうらやましくて。
自分も同じように書いて圧倒しないとダメなのかと絶望して。

 

ライバルに勝たないとダメだ、常に最新な事を届けて圧倒的な情報量で上回っていかないと読んでもらえないんじゃないか・・・

 

そう思って記事を書いても読まれなくて辛くて、原因はライバルに勝とうとしたからで。

 

でも、でも、ライバルに勝たないといけないよ。
最新の情報とかを届け続けないと読んでもらえないよ。
だけど同じようにできないよ。

 

釣りでの出来事のようにライバルと一緒に楽しむなんて無理だ。

 

大ピンチで山籠もりのコアラ仙人から衝撃のアドバイスを受けて

そう葛藤してる時に、いつも温かくサポートしてくださっているコアラ仙人から大切なアドバイスをいただいて・・・

 

コアラ仙人

リョウさんの「素直な想い」を届けていくと、ライバルとの違いも生まれて読んでもらえますよ。

 

自分は自分、ライバルはライバルでいいじゃないですか。
同じようにブログを書く必要はないです、好きで届けたいことを素直にお届けしていきましょう。

 

そうか・・・
ライバルは敵だという気持ちで記事を書くと、「なぜ自分は大好きな漫画について伝えているのか?」という「想い」を忘れがちだったのか。

 

じゃあ素直な想いってなんだろうと自分に戻って思い出してみる。

 

大好きな漫画は、大切な人たちが命を落としてしまうシーンが悲しくも温かく表現されていて感動して泣いてたんだっけなぁ。

 

だから命の温かさを感じてほしい、身近にいる人を大切にしていけばみんなと一緒に日常が幸せになるんだ。

 

ライバルたちに圧倒されて忘れてた。
これが本当に伝えたいことなんじゃないのか。

 

そして素直な想いを記事でお届けしていくとアッと驚いてしまって・・・!

 

本当はみんな仲間でブログってこんなに楽しいんだ

なんとなんと、読者さんから心温まるメッセージをいただいたのです。

 

なんか心が救われました。
●●推しの私。
彼のファンが多いこと、反面アンチも非常に多いことに正直心折れていました。
見なきゃいいんでしょうけど(最近は一切見てないよ)この世界に首を突っ込んじゃったのが初めてで免疫がないの。
悲しくてやりきれなくて。
でもこの記事を読んで本当に救われました。
胸張っていこうって思いました。
元気をありがとう!うれしくて泣きそう。

 

家族愛もテーマの話ですし、色々と言われてますが、●●は正義は曲げないけど基本優しいですよね!
私もそう思います。

 

このシーンは尊い人が亡くなって悲しいですが、その最期も命が輝いていて泣いてしまいますよね。自分も今周りにいてくれる人達を大切にしようって思いました。
この漫画とブログに出逢えて感謝してます!!

 

自分素直な想いは、読者さんの素直な想いと繋がってくれるんだ。
思わず感動して泣いてしまいました。

 

しかも、これがライバルも大切にすることにもなっていたのです・・・!

 

実はライバルたちも、素直な想いを伝えていたのですね。

 

最新の情報をいち早くまとめているライバルは、最新のことを早く知ってもらいたいという想いがあって。

 

登場人物について詳しくまとめているライバルは、誕生日などみんなのプロフィールを面白く伝えたいという想いがあって。

 

だからライバルと戦う必要なんてなかった。
同じように大好きな漫画について夢中になって語り合う仲間だった。

 

みんな素直な想いも届けたい読者さんも違って、ライバルのブログも自分のブログも楽しんでいただけると、大好きな一緒に好きな事を盛り上がっていくじゃないか。

 

そして気づいたら、自分のブログも1日15000人の読者さんに楽しんでいただけるという奇跡が起きたのですね。
嬉しくてまた泣いてしまう・・・

 

やっぱり、みんな仲間だ。
ライバルも読者さんも大切に、一緒に好きな事を楽しんでいくと全部うまくいくんだなぁ。

 

それはブログでも釣りでもなんでも一緒で、無理に戦う必要なんてなくてお互いを理解して、それぞれが進む道を楽しんでいくと結果も自然と出ていくものだ。

 

この世の中、誰か何かと比べられがちでついつい競争が生まれてしまうかもしれないけど、本当はみんな違ってみんな素敵なんですよね。

 

その尊さに気づいていけば、傷つけあうことも減ってみんなも幸せになっていくものだと思います。

 

ブログだってそうです。
ライバルリサーチしていると勝たないとダメだってなりがちですけど、本当は勝つ必要なんてないのです。

 

ライバルに勝つ、のではなくて、ライバルと一緒に好きな事を楽しんでいきましょう!!!

 

あなたにはあなたの素敵な想いがあるのですから、大切に届けていってくださいね。
それがライバルの助けにもなりますし、あなた自身もさらにブログを楽しめるようになっていきます。

 

そんな風にライバルと一緒に好きな事を楽しみながら自然と読んでもらえるブログにする秘密はコチラです。

 

あなたの想いを待っている読者さんも、一緒に好きな事を楽しみたいライバルもたくさんいますので、1つ1つ楽しみながら記事を書いていってくださいね。

 

僕もまだまだですが、山あり谷ありでブログを楽しんでいる途中です。
お互い、自分も想いも読者さんもライバルも大切に届け続けましょう!

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございます。
またお逢いしましょうね。

 

あなたの夢を釣り上げる探検家タガメのリョウより