未来型ドリームを実践してうまくいかなかったことを暴露します(評判記事

始めまして、探検家タガメのリョウです
魅力最下位でド田舎と言われている茨城県に住んでいます

そして僕は、コミュニケーション障害者で陰キャです
友達がいなくて、コミュ障で辛くて治したいと感じる事もたくさんあって、物凄く孤独を感じていました。

そんな僕が出会ったブログの教材「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム(現在の未来型ドリーム)」の実践記を暴露していきます。

ブログを書いたけれどお金にならなかった日々

僕は最初、ジャンプ力アップのためのブログを書いていました。

そこでは、50記事書きましたが、1日100アクセスも行きませんでした。

 

たくさん書いているのに、何でアクセスが来ないんだろう?

何が必要なんだ?と思ったときに出会ったのが、「未来型」という教材から学んだ、「キーワード」という概念でした。

 

アクセスアップしなかった原因は

キーワードとは、検索エンジンに何か調べ物をする時に入力するワードの事です

例えば僕が、「ジムで筋トレするのに効率的なメニューはどんなものだろう??」と思った時には「ジム 筋トレ メニュー」といったキーワードを入れて検索します

 

そうすると、色々なブログが出てきますよね

 

その中でどのブログを見るのかと言うと、先程の悩みであった「ジムで筋トレするのに効率的なメニューはどんなものだろう??」 という事に答えてくれそうな記事タイトルのブログをクリックしますよね

 

「ジムで筋トレするのに効率的なメニューとは?」みたいなタイトルとかがあればピッタリですね

 

つまり、このキーワードが記事タイトルに入ってないと、いつまでもブログが上位表示されなかったのです

 

手紙を書いたけど、住所を書き忘れている・・・・・
みたいな感じです

 

実際にグーグルの検索エンジンのシステムとしても、そうやってキーワードが入っている記事を上位に出すようにしています

 

だからキーワードを調べて入れないと、全然アクセスがなかったのだということを知りました。

 

実際に入れてみたら・・・そして、感動したできごと

キーワードをしっかり勉強していきながらやってみると、確かに順調にアクセスが伸びていき、しかも、いままで100アクセスも行かなかったアクセスが、1000アクセスになるまで、爆発しました。

そこからも、順調に伸びて行って、ついに1万アクセスを超える日まで出てきました。

 

しかも僕が学んだ教材の「未来型」の仲間は、今まで会社と出会った人たちとは全然違いました。

ここにいて本当に良かったなあと思うことがあって、僕の師匠であるコアラに似ている竹川さんがやるセミナーで、仲間たちが一同にそろって交流できる機会があったのですね。

そこで仲間たちと話してエネルギーをいただいてきて感動することがありました。

 

僕の仲間はみんなブログを活用しながら、いろんなことをされています。

ピアノの先生がいたり、心理士さんがいたり、ワードプレスが得意な元ホームレスの人がいたり、歴史好きな人がいたり、それぞれ色んなことをやっている面白い仲間たちです。

 

その中のひとりに、塗装屋さんの社長さんがいて、僕よりも10個以上年上で、男性の方なのですが、その方の苦労話を正直にお伝えしてくださったのですね。

普通だったらそのような話は恥ずかしいことで言えないことなのかな、と思うのですが、病気の苦労や、失敗談とかも話してくれて、男としてカッコいいなと思いました。

 

塗装の営業をやっていたら塩をまかれたり、病気で大変だったことなど、普通だったらここまで嫌なこと、追い込まれたら諦めちゃうなと思うことも、赤裸々で本音でお伝えしてくださって、色んな壁もあったけれども、ここまでやってきてよかったです。

とおっしゃったときのその笑顔が本当に素敵で、思わず涙を流してしまいました。

 

そういった素敵な仲間と一緒に活動していけるのはすごく幸せなことで、今まで人間関係で悩んでいた僕は、こういう仲間と一緒に活動していけるなんて、人生捨てたものじゃないなと感じるくらいまでになりました。

 

ところが、その後、おそってきたもの・・・

ところが、その後、爆発したのは嬉しかったのですが、しばらくすると、アクセスが落ちていきました。

 

そこからスランプが始まりました。

書いても書いても伸びない、キーワードも今まで通り意識しているはずなのに、どうやって伸ばしていいか分からなくなりました。

 

僕は過去に経理の仕事をしていた時に、コミュ障で周りと話せなくて

みんなのように仕事ができなくて そういった劣等感を強く感じてうつ病になっていました

 

発作みたいなのが急に起こって本当に辛くて、その会社で仕事するのが無理で辞めた事があります

 

 

僕だって本当は、みんなと会話して仕事していきたいのに

コミュ障でなかなか話す事が難しくて、孤独に仕事をして疲れ果てました

 

そういったうつ病で無力で実力がない自分が受け入れられなくて「僕は本当はもっとできるんだ」って感じて

 

急に胸が締めつけられるようになって、過呼吸になって涙が止まらずにその場にうずくまっていました

 

もう2度と経験したくないと思ってました

 

今は、素敵な仲間と一緒に楽しく仕事ができているから

この発作はもう起こらないと、起こってほしくないと思ってました

 

 

 

だけど、それが起こってしまった

 

なかなか結果を出せなくなった僕は、ブログばかり意識していると発作を再発してしまいました

僕は、今の大切な仲間たちが好きですし、みんなそれぞれ魅力があって尊敬しています。

 

 

 

でもだからこそ、僕は劣等感を感じてしまいました

僕より仕事ができて、仲間の誰もが僕よりもっともっともっと魅力的に感じる

 

 

 

それは、僕自身に魅力も実力もないから

 

 

そう思い込んでしまうと、うつ病だった時の発作が起こりました

そういう自分を受け入れられなくて、過呼吸と涙が僕を襲ってきます

 

 

そうして僕は、家族ともなるべく接しないようにしていました

僕以外の何もかもが怖かったんです

 

 

 

僕以外の全てが怖かった

パソコンを開こうとしても、パソコンを開くのが怖い

 

 

家族に発作を起こす僕の姿を見せたらガッカリするだろうと思って怖い

 

 

何もかもと関わるのが怖くて、何かから逃げるように外へ走り出しました

 

 

だけど、走っても走っても常に恐怖が僕を追ってくる感じがして

常に恐怖を感じていました

 

 

鬱病で会社を辞めた時みたいに、今の仲間たちと関わるのも終わりかもしれないと感じました

そう感じると、ますますそれが受け入れられなくて怖いんです

 

会社の居場所との違い

そんな時に支えてくれたのが、師匠の竹川さんと、ライティングの先生である千聖さんでした。

 

竹川さんは、こういいました。

今のリョウさんは、仕事を休んで遊んでみると仕事が上手く行くと思います

よく学び・よく遊び・よく仕事するのが大切ですよ

 

ストイックに頑張っているリョウさんだからこそ、3日間くらい遊んでみましょう

そうすればきっと、仕事でも大切なモノが見えてきますよ

 

・・・・・仕事が上手く行ってない時に遊ぶとは、僕は考えられませんでした

 

そういう時こそ、仕事について考える事が大切だと思っていたからです

 

 

 

だから僕は、もっと仕事していこうと思っていました

コアラ師匠竹川さんのアドバイスが半信半疑だったんです

 

 

でも、そこで引退されたイチローさんの言葉を思い出しました

「打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。

勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなる時があります。

そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。」

 

練習熱心だったイチローさんでも、時には仕事から離れていました

実は、イチローさんも常に全力投球していたわけじゃなかったんです

 

そういった事を思い出した僕は、3日間を思いっきり遊んでみました

 

地元茨城の食事と自然を満喫して、心身ともにリフレッシュです

 

茨城ならではのラーメン、スタミナラーメンを食べて充電したり

いつ食べても本当に美味しいです

 

海へ行ってカニ釣りに夢中になったり

意外と釣るのが難しくて、カニと数時間の知恵比べをしてきました

 

カニに感謝して作ったカニ味噌汁は、素朴で自然な味がして命に感謝です

 

さらに潮干狩りでハマグリもとったりなど・・・

そうして僕は、自然と遊びに夢中になっていました

 

最初は遊ぶのが億劫だったけど、茨城の魅力達が僕を元気にしてくれました

 

発作の不安が完全になくなったわけじゃなくて

いつ起こるかという不安があって怖いのもまだなくなりませんでしたが、

 

仲間でもあり、ライティングの先生でもある、カエルに似ている引きこもりの千聖さんもこんなことを伝えてくれました。

発作が起きた時、私が傍に居れば良かったと思いました

もうリョウさん1人で何でも背負わなくて大丈夫です

私にも背負わせてください

 

その時に、気付きました。

未来型という場所は、ありのままの僕を受け止めてくれている場所だったんです。

 

「いい加減に結果を出さんと!!」

「僕が結果を出さんと、千聖さんと竹川さんの顔が立たんじゃないか!」

「このままだと失望されて嫌われるかもしれない」

 

というような気持ちがあって、せっかく見つけた居場所なのに、なくす恐怖があって、怖くて焦っていました。

ブログはお客さんのために書くものなのに、いつの間にか竹川さんや千聖さんに認めてもらいたくて、竹川さん・千聖さんに向けて記事を書いていました。

 

 

けれども、それは誤解だったということがはっきりわかりました。

 

そもそもが、2人は、「結果を出してる僕」が好きという訳じゃなく、「ありのまま僕」が好きなんだな、と。

 

 

今までの会社の人間関係では、ただただ結果だけを求められました。

結果を出せなければ、仕事ができないやつと陰口を言われたり、

うつ病になった会社では、発作を起こしてパニックになって過呼吸になって涙が止まらずにその場にうずくまっていた事もありましたが、そんな僕を会社の人たちは冷たい目で見ていました。

 

僕は、本当はもっともっと必要とされたいのに。

 

どこにも必要とされていないみたいで、でもそんな自分を認めるのが怖くて、相手を批判して強がったり、無理に仕事できるフリをしたり、すごいインフルエンサーのYouTuberさんの真似をして、かっこつけたりしていました。

 

 

でも、僕が出会った未来型という場所は、僕という人間を丸ごと受け入れてくれる場所でした。

 

こうして僕を支えてくれる仲間もいるから、発作から立ち直りました

 

 

信頼できる人がいるって、本当に幸せなんだと実感しました。

だからこそ僕は前へ向く事ができました

 

今は、信頼する師匠や先生や仲間がいるから、その時の不安・恐怖がフラッシュバックしてきても、そういう自分を受け入れられるようになりました。

 

そして理解した、ブログで成功するための本当の秘訣とは

そして、この時に思い切って休んで遊んだことが、ブログで成果を出すための方法を理解することにもつながりました。

 

潮干狩りでハマグリを採る事と、ブログで成功するために必要なステップは全く一緒だったと気づきました。

 

1.相手(お客さん)の事を知る

2.ライバルの事を知る

3.相手(お客さん)のために動く

 

 

このようなシンプルな3ステップが大事でした。

どういうことか詳しくお伝えします。

 

1.相手(ハマグリ)の事を知る

続いて、潮干狩りでハマグリを採りたいならハマグリの事を知る必要があります

 

そもそも、ハマグリはどんな場所にいるのか?

海の砂浜の砂の中で暮らしています

 

でも確かに、砂浜にハマグリはいるのですが

同じ砂浜でも、いる場所といない場所があります

 

沖に向かって深場になるほど、大きなハマグリがたくさんいます

それはどうしてなのか?

 

ハマグリは、柔らかい砂が好きで(潜りやすくて外敵から身を守りやすいから)

沖に行くほど海底の砂が波にもまれて柔らかくなっている場所が多いです

 

 

そして、密集している事も多いです

  • 海の砂浜にいる
  • 海底の砂が柔らかい深場の方が大きくたくさん採れる
  • 1個いれば、その周りに密集していることが多い

 

これで、相手(ハマグリ)の情報が分かりました

 

2.ライバルの事を知る

「よし、浜辺に着いたから、いざ潮干狩り開始だ!!!」って気持ちになるのですが

僕はその前にちょっと考えます

何を考えるのかと言うと、他に潮干狩りをしている人を観察するんです

 

これが、ライバルを知るって事になります

効率的にハマグリを採る(結果を出す)ためには、めちゃくちゃ大切な事なんです

 

でも別に、潮干狩りについてはライバルと言うよりも

同じように潮干狩りを楽しむ人達なんですけどね(笑)

 

ですので、あえて分かりやすくライバルって言葉でお伝えします

 

 

では、他の人達は砂浜のどの場所でハマグリをたくさん採っているのか?

色々な場所で潮干狩りしている人がいました

  • 波が届かない場所
  • 波が届くけど浅い場所
  • 海水が腰の高さくらいの場所
  • 海水が胸の位置くらいの深場

 

このように4パターンでライバル達は動いていました

 

この人達を観察していると、沖にいる人ほど大きいハマグリをたくさん採っていて

浅瀬にいる人ほどハマグリを採っていない事が分かりました

 

 

「他に潮干狩りしている人達は、どの場所で効率的に採ってるのかな?」

「そうか、やっぱり深場ほど大きいハマグリがたくさんいるんだな!」

 

ライバル達(潮干狩りしている人達)を観察して、僕はこんな風に考えました

 

これが、ライバルの事(他の人はどのように動いてるんだろう?)を知る

という事になります

 

そうして、ここでようやく僕自身が動きます

 

3.相手のために動く

ここまで調べたら、相手(ハマグリ)のために僕なりに行動します

ライバル達の動きを見て、ハマグリは深場に行くほど大きくなってたくさんいる事が分かっています

 

・・・・・とすれば、「僕も沖の深場でハマグリを採ろう!」ってなるのですが

残念ながら、海水が冷たくてウエットスーツがないと厳しいと感じたので

海水が腰の高さくらいの場所で、そこそこの大きさのハマグリを効率的に採っていました

 

ライバル達を見て、そこそこの深場でも大きくはないけどハマグリがいる事は分かっていたので

僕がギリギリ行ける深場で、ハマグリをたくさんGETです

 

このように、たくさんのハマグリをGETできました

 

 

ハマグリ(相手)の事を知って、ライバル達の動きを見て、自分で行動する

 

これが、キーワードでも全く一緒の成功する3ステップだったのです。

 

1.お客さんの事を知る(誰に向けて記事を書くのか決める)

2.ライバルリサーチする(ライバルがどんな情報を伝えてるのか知る)

3.想いを込めてお客さんに記事を届ける

 

それでは、順番にお伝えします

 

1.お客さんの事を知る(誰に向けて記事を書くのか決める)

潮干狩りでハマグリを採るには、ハマグリの事を知る

ブログでお客さんに記事を届けるには、そのお客さんの事を知る

 

どちらも全く一緒で、届けたい相手(お客さん)はどんな人なのかを知らないとそもそも何も届けられませんでした。

 

だから、いきなり記事を書くんじゃなくて

お客さんの事を調べる

  • 男性なのか女性なのか
  • 何が好きで何が嫌いなのか
  • どんな情報を求めているのか

など

 

他にも記事のジャンルによって、色々なポイントがあるので、お客さんに合わせて調べて、お客さんを知ります。

 

そうして、「どんなお客さんへ記事を届けるのか?」を最初に決めます。

 

2.ライバルリサーチする(ライバルがどんな情報を伝えてるのか知る)

その次は、ライバルの事を知ります。

ハマグリを採るためには、まずはライバルの動きを観察して、採れている場所を探すのと全く一緒です。

 

例えば、僕は大好きな筋トレの事をブログに書いていますが、ライバルのブログと同じ情報を伝えても、読まれないですよね。

 

例えば、「筋トレ初心者がジムでマッチョになれるトレーニングメニュー」をという記事を書く場合、ライバルがどんな情報を伝えているのかを観察します。

 

そうして、ライバルが伝えきれてない部分があったとしたら、僕なりに伝えるように記事を書きます

 

僕がまだ知らない事だったら、調べて僕なりに伝えるようにしています。

そうして、「ライバルがどんな情報を伝えているかを見て、僕なりに伝えられる部分を発見する」という段階が終わります。

 

ライバルと同じ事を同じような言葉で伝えても読まれなくて、(それじゃライバルブログと一緒だから僕の記事じゃなくなる)

「自分の言葉」って事がポイントです。

 

3.想いを込めてお客さんに記事を届ける

お客さんの事を知って、ライバルの事も知ったら

それで記事を書いて、必ず僕の想いを伝えるようにしています。

 

 

「僕なりに伝えて行ける事は、何なのか?」を考えるんです。

 

潮干狩りの話だと、「僕はウエットスーツを持ってなくて本当の深場でハマグリは採れないから、僕なりにそこそこの深場で採ろう」って事と一緒です

 

想いと言ってもそこまで固い感じじゃなくて、僕の経験談をお客さんへ届ける感覚です

「この筋トレは初心者にとっては負荷が強くて危険だから、別のこういった筋トレがオススメですよ」

「この筋トレを実践したら、筋肉が大きく成長しました」

 

というような感じです。

 

シンプルに、僕の気持ちをお客さんへ届けるようにしています。

 

 

以上、ここまでの3ステップを実践すれば

記事を読んでほしいお客さんへ読んでもらえるようになって、あなたの想いを伝える事で共感もしてもらえるようになります。

 

1.お客さんの事を知る(誰に向けて記事を書くのか決める)

2.ライバルリサーチする(ライバルがどんな情報を伝えてるのか知る)

3.僕の想いを込めてお客さんに記事を届ける

 

 

この3ステップのどれか1つでも欠けてしまうと、お客さんに響かなくなってしまうので、残念ながら結果も出ませんでした。

 

僕が、結果が出なかったのは、キーワードをただ入れればいいということだけにこだわっていたり、かっこつけていて、自分のお客さんに向けて、というところが抜け落ちてしまっていたからでした。

 

また、ライバルリサーチをすることによって、ただキーワードを調べるだけではわからないことも見えてきました。

一見すると、大手ブログで強そうで勝てないようなブログが上位にいても、見方を変えれば、こういう角度から見ると情報が不足しているのではないか?

こういうお客さんには、この内容じゃなくてこっちがいいのでは?

体験談があった方が喜んでもらえるよね!でも、ライバルにはないな。

 

というようなことがたくさん見えてきて、ライバルが強そうにみえるところでも、意外と穴場になることも発見しました。

 

そして実際に、この考え方をもとに実践していったところ・・・

ほんとうに大手ブログをあっという間に抜いて、1位に踊り出ることができるようになりました。

しかも、前回の、時間が経てば落ちるようなアクセスとは違い、しっかりとしたリサーチに基づいて書いたものなので、がっちりと継続したアクセスを集められるようにもなりました。

 

僕も含めて、みんな、この3ステップで動いていなかったんですね。

でも逆に、この3ステップでやっていくことで、どんなにライバルがいるところでも、僕らしく書いていくことで、上位表示できることが分かりました。

やみくもに書いて、どれが上位表示できるかどうかわからなくて、不安な毎日から、どうすれば上位表示できるのかがわかるようになって、ブログに対するモチベーションも大きく変わりました。

 

多くの教材は、教材を売りっぱなしでメールをしても返事がなかったり、教材を読んでくださいだけで終わったりしていますが、未来型は違います。

 

今まで生きてきて、僕とこれほど、真剣に向き合ってくれる人たちは初めてでした。

そんなふうに思えるくらいサポートをしっかりしてくれるので、ひとりで悩まなくてよかったです。

 

また、僕が購入したころは、竹川さんが作った教材である未来型トレンドマーケティング戦略プログラムだけでしたが、現在は、未来型トレンドの考え方をもとに、さらに千聖さんが作った未来型ドリームという教材とセットで販売されています。

マーケティングが得意な竹川さん、ライティングが得意な千聖さんの2つの教材がセットになったうえで、サポート付きになっています。

⇒詳細はこちらにあります(販売している千聖さんのサイトに行きます)

 

でも、デメリットもある・・・

ここまで未来型の魅力についてお伝えしてきましたが、未来型にもデメリットがあります。

未来型のデメリットは、

  • すぐにお金を稼げない
  • ただお金を稼ぐことが目的の人だけにはおすすめしない

です。

それは、「好きなことを、ありのままの自分で、資産となるお金を稼ぐ」というのが未来型の考え方だからです。

 

世の中の成功者さんを観ても(あなたが尊敬する人を観ても)、みんな必ず、ありのままの自分を発見しているんです。

その結果として、お金を稼げています。

そうしないと好きなことでお金を稼ぐことはできません。

 

好きなことでお金を稼ぐことは、自分の想いをお金にすることでもあります。

ありのままじゃないと、ウソの想いになるので、結果相手に届きません。

 

そして、ありのままの自分は、何度も何度も自分と向き合って、徐々に出逢っていきます。

徐々になので、コツコツ進めていくことが必要で、時間はかかります。

 

正直にお伝えしますが、すぐにお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

 

バイト・転売など、あなたの時間を使えば、その分だけお金を稼げます。

でも、あなたが動かなければ、すぐお金を稼げなくなってしまいます。労働型です。

 

でも、未来型が考えるのは、インターネット上で働く、あなたの資産を作る事です。

あなたが働く時間とは関係なく、お金が入ってくるような仕組みを作っていくことです。

 

いままでの労働の考え方とは真逆の資産型の考え方であり、あなた自身がお金になっていく道なので、その分だけ、いままでとは違うことを学んだり気づいていくために、コツコツ時間は必要になってきます。

 

ただ、僕のように

  • 好きなことでお金を稼いでいきたい
  • 資産となる仕組みを作っていきたい
  • ありのままの自分を大切にして生きたい

と考えるならば、逆にメリットにもなります。

 

また、人間関係にも変化がありました。

僕の大好きなことや物を、本当に届けたい人に届けられるようになるので、僕がパニックの発作を起こして孤独を感じていたような冷たい関係ではなくて、温かみがあって、心から笑顔になれるような人間関係になりました。

 

「あなたの人生そのものが、相手の為になってお金を稼ぐ」
それこそが、僕が学んでいる未来型の強みです。

 

でもそうはいっても、出来る限り時間を短縮していきたい!

だけどやっぱり、早くお金にできたほうが嬉しいですよね。

そのためにも大事なのが「自分軸を見つける」ということでした。

「自分軸」を見つけると、お客さんを知るためのリサーチ、ライバルを知るためのリサーチも、スムーズにいくことがわかったのです。

 

僕がうまくいかなかった時は、他人軸でした。

例えば、YouTuberさんやインフルエンサーさんを、僕はカッコいいと思うし、すごく尊敬している大好きな人たちです。

なので、リサーチしていって、そんなふうにカッコいい人たちと同じようにやった方が、自分もカッコよくみられるんじゃないかな?と思ったのですね。

それによって、その人たちの言葉や話し方のスタイルのままで、ブログとかで発信してしまったことがあります。

 

その結果アクセスはほぼほぼ無反応、むしろ「僕のお客さん」には、嫌われちゃったかな・・・というくらいでした。

その記事の主人公は僕じゃない、インフルエンサーさんが主人公になってしまっていました。

言葉が違うので、「僕のお客さん」からすれば、え!リョウさんどうしちゃったの!?と違和感になります。

実際に僕のことを知っている仲間からは、リョウさんらしい誠実さはどうしちゃったんですか、みたいに言われたりとかですね。

 

僕のブログなので、リョウさんのメッセージだから聴きたいな、読みたいな、と思って下さるお客さんに向けて伝える、というのが大事だったのです。

そんなふうに自分軸を理解した結果、お客さんリサーチもライバルリサーチのやり方がすごくわかって、それを活かしたらブログもアクセスが伸びました。

 

早く成果を上げるためにも、自分の軸を見つけるには?

自分の軸を見つけるために、僕は、自分を知る「自分探検リサーチ」を、最も大事にしています。

まずは自分のことをリサーチしていって、

  • 何が好きなんだろう?
  • どんなことを伝えていきたいんだろう?
  • 僕の軸や魅力を活かして伝えられることってなんだろう?

 

というふうにリサーチしていくことで、ライバルにすごい記事があっても、むしろそれを活かして自分の魅力としてもとり入れることができるようになりました。

 

そんな自分リサーチをやれたのが、未来型の特典である「自分棚卸しシート」です。僕はこのシートをめちゃくちゃ活用しました。

最初に自分棚卸しシートをやりましょうと言われたときは正直なんでこんなことやるんだろうと思っていました笑

でもこれがめちゃくちゃ大事だったと、色々回り道していきながら、気付きました。

 

①自分探検リサーチ を軸とした

②お客さん探検リサーチ

③ライバル探検リサーチ

というような順番で、探検リサーチを軸にしはじめてから、結果が出るスピードが変わりました。

 

だからこそ、未来型を楽しんでいただきながら、もっと成果としても早く形にできるように、僕自身が、未来型を実践してきて気づいてきたことや、ここをもっとこうすれば早かったな、と思ったことを、探検リサーチを軸にした特典を作りました。

 

それがタガメクエストです。

僕の生々しい体験談も入っているので、どこで躓くか、それをどうやって回避したらいいのかというのが分かるので、僕が気づくまでにかかった時間を、あなたには短縮していただけると思います。

 

あなたの365日を夏休みにする探検の書 ~タガメクエスト

タガメクエストは

1章 あなただけの軸や仕事の在り方が見つかる ~自分探検リサーチ

2章 お客さんに響く記事が誰でも書ける3つの法則 ~お客さん探検リサーチ

3章 ライバルが大手競合でもごぼう抜きできた秘訣 ~ライバル探検リサーチ

で、構成されています。

 

1章 あなただけにしかない軸や在り方が見つかる ~自分探検リサーチ

ブログをやるときに僕がまず躓いたのが、

「自分の好きな事って何を書いていけばいいんだろう?」

ということでした。

 

好きな事をブログに書いていきたいけど、どんな事を書いて行けば良いのかが僕には分かりませんでした。

好きなことはたくさんあるけれど、大手ブログもあるので上位に出せるのかな?と心配でした。

 

例えば僕はとあるゲームアプリが好きなのですが、そのことについて書いているブログはたくさんあって、大手ゲームブログまで上位にありました。

そんな中で書いても読まれないのではないか?と思ったのですね。

 

でも、この自分探検リサーチをすることで、好きなゲームアプリの中でも、「どんなやり方が好きなのか?どういうのが好きなのか?」などといった事を、詳しく発見することができて、大手サイトとの違いを出せて上位表示になりました。

 

どこの会社に行っても続かない社会不適合者で、ネットの世界に来ても、すごいYouTuberさんみたいに発信できない僕でも、探検リサーチをすることで、僕自身がお金になっていく方法を身に着けることができました。

 

そんな方法をこの章でお伝えしています。

 

2章 お客さんに響く記事が誰でも書ける3つの法則 ~お客さん探検リサーチ

ブログで上位表示させるには、「キーワード」を記事タイトルに入れることが必要です。

ですが、最初のころの僕のように、ただただキーワードを記事タイトルに入れればいいんだ、と思ってやると、いつまでも上位表示できなかったり、一時的に上位表示できてもすぐに落ちることになってしまいます。

 

そうなって僕のように迷走する時間はもったいないですよね!

だからこそ、この章では、僕が迷っていた間もショートカットして行ける考え方をお伝えします。

 

それが、お客さんを知る、お客さん探検リサーチです。

 

お客さんを知るために重要なポイントが3つあります。

 

それが

①どんなお客さんが
②どんな事に悩んでいて(どんな事を知りたくて)
③どんな情報を求めているのか

ということです。

 

例えば、あなたが筋トレのブログを書いている場合です。

お客さんは、筋トレしている人ですよね?

 

ところが、ほとんどの人が「筋トレをしている人」というざっくりとした人に向けて記事を書いてしまっています。
これではアクセスは増えません。

 

もっともっともっと、「筋トレしている人」の事を知る必要があります。

 

筋トレしている人と言っても、実際には色々な人がいますよね?

・男性なのか女性なのか
・筋トレ初心者なのか
・ジムで筋トレするのか自宅で筋トレするのか
・ダイエット目的で筋トレするのか
・筋肉を大きくしたいから筋トレするのか

こんな風に、筋トレする人でも実に色々な人がいるんですよね。

 

これらを考えずにやみくもに記事を書き始めると、お客さんの知りたいことじゃない記事を書いてしまって、アクセスが来ませんでした。

 

でも、お客さんリサーチってどうやってやればいいの?と思いますよね。

①どんなお客さんが
②どんな事に悩んでいて(どんな事を知りたくて)
③どんな情報を求めているのか

これを、効率よく最短で出来る具体的な方法をお伝えします。

 

3章 ライバルが大手競合でもごぼう抜きできた秘訣 ~ライバル探検リサーチ

そして最後の章では、ライバル探検リサーチをお伝えします。

ここでは、「強そうなライバル達がいてもブログで上位表示を目指すために大切な考え方」についてお伝えしています。

ブログでなかなか上位表示できないときは、キーワードを調べたりして、実際に上位に出ているブログを見て落ち込みませんか?

ライバルがすごく見えて、自分が書いても意味ないのではないかと思ったり、大手サイトがいたら、こんな中で本当に上位表示させられるんだろうか?と思ったり。

 

でも実は、「本当の」ライバルリサーチのやり方を知っていると、ライバルが強くないこともわかって上位表示しやすくなったり、逆にライバルが味方にもなってくれます!!

 

そんなライバル探検リサーチのやり方をここでお伝えしていきます。

僕のブログで実際に上位表示しているキーワードをもとにしているので、ぜひ、参考にしてください!

実際に僕がどうやってリサーチして、どんな風に考えて、どんなふうに上位表示させたのか、といった具体的すぎる流れをお伝えします。

 

でもリョウさん、実際のリョウさんのブログを事例にしてリサーチ方法を伝えたりすると、誰でも上位表示できるようになって、リョウさんのブログにアクセスが来なくなるんじゃないですか?

みんながこの方法を知ったら、もう上位表示させられるところがなくなって、飽和するんじゃないですか??

と思ったりしますよね。

 

でも、大丈夫なんです!

このリサーチは誰でもできますが、「自分探検リサーチ」に基づいて、お客さん探検リサーチやライバル探検リサーチもやっていくので、「あなたにしか書けない記事」が出来上がるからです。

あなたと全く同じ体験をする人はいませんよね。

だから、あなたの自分探検リサーチに基づいて、あなたの体験談、今までの生き方、考えてきたことを含めて伝えていくことで、オンリーワンの記事になります。

 

また、キーワードは、日々たくさん生まれています。

昨日なかった言葉が、今日生まれたり、ゲームも新作が次々と発表されたり、アプリゲームだとダンジョンが増えたりモンスターが増えたりします。

筋トレも、新しいやり方や考え方が生まれたりとか、筋トレと釣りを組み合わせるといったカオスなこともやっていけば、組み合わせは無限大です!!

 

ですので、あなたらしく、ということがブログでお金を稼ぐために大事ですし、それを大事にしているのが僕のリサーチ方法でもあり、未来型の考え方です。

 

そんなタガメクエストと未来型ドリームで、あなたの好きなことを仕事にするなら

こちらから

未来型ドリームをご購入後は、以下から、僕に連絡ください!
タガメクエストが受け取れなくなる場合がありますので、必ずご連絡ください!

探検家タガメのリョウへメールする