社会不適合者の生き方はネットビジネス!初心者でもできる種類解説

どうも、あなたの365日を夏休みにする探検家タガメのリョウです!

 

ここでは、

社会不適合者の生き方におすすめなネットビジネスとは?
その中で、好きなことを仕事にしたい!と考えるあなたへおすすめなのはブログです。

ということをあなたへお伝えします。

ネットビジネスとは?

ネットビジネスとは、インターネットを活用したビジネスです。

インターネットを通してやるものなので、会社と関わらなくてすみます。
僕はコミュ障です。だからこそ、会社でうまく人に説明できなくて、ひとりで仕事を抱えこんでしまって、鬱になってしまったこともあります。

 

でもネットの世界は、僕たちのペースで、僕たちなりのやり方で進めていくことができます。

そして社会不適合者こそ、ネットビジネスでは成功できると僕は感じています。

なぜかというと、社会不適合ということは、常識的な生き方が合わないということですよね。

そして、ネットビジネスで稼ぐなんて、今はまだ常識的な生き方ではないですよね。

 

だからこそ、ネットビジネスで稼いでいくためには、非常識=社会不適合な考え方や生き方が求められます。

社会に適合していたら、ネットビジネスでは適合できません。

 

逆に会社ではうまくいかないあなただからこそ、ネットビジネスでは輝けるんです。

ネットビジネスの仕事のひとつであるYouTuberさんとかも、一般的な人とは違う人ばかりですよね。だからといってYouTuberさんみたいになる必要は全くなくて、僕も特別なことをしているわけではないです。

あなたの好きなことや、今まで体験してきたことや、想いを伝えていくことで稼げていくのがネットビジネスです。

 

また、社会不適合な人は、

・会社での付き合いが苦手、コミュニケーションがうまくとれない
・自分の得意なことと不得意なことがはっきりしている(好きなことは集中できるけれど、嫌いなことははかどらなかったり)
・人の多い飲み会などが苦手で、鬱になったり体調を崩しがち

などの特徴もあるのではないでしょうか

 

僕もコミュ障で、何か調べるのは得意ですが、人と連携した仕事は苦手で、鬱になって働けなくなったこともあります

 

そのことから、僕が重視しているのは

・自分のペースで働ける仕事であること
・好きなことを仕事にできること
・体調を崩したりしても、資産としてお金が入ってくること

です

それらが全て出来るのが、「ブログ」を使うことです

 

なぜ色んな種類があるネットビジネスの中でも、ブログがいいのか?

ネットビジネスの種類は、次のようなモノがあります

・せどり&転売
・株、FX、バイナリーオプションなどの投資
・インターネットで在宅の仕事を受注
・広告収入(アフィリエイト)
・自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

ネットビジネスは、このような種類に分かれています。

あれ?ブログは?となったかと思います笑

 

が、ブログは複数の要素が含まれますので、順番にご説明いたします!

それでは、各ネットビジネスの特徴などとあわせて、どうぞご覧ください!

 

せどり&転売

せどりとは、次のようなことを言います

 

お店で中古品などを仕入れて、それをネットオークションなどで販売して
その差額で稼ぐ

 

もっとシンプルに表現すると、安く買って高く売るということです

 

今この時代には、インターネットが普及していて、ほとんどの人がネットにアクセスできます
ですので、ネットオークションやアマゾンで商品を購入する人も多いです

 

そこで、せどりというモノが存在します
せどりの詳細は、以下の通りです

 

1.アマゾンや実際のお店などで、主に中古品を目利きをして安く購入する
2.購入した商品を、ネットオークションなどで販売する

 

また、転売とせどりは、似たような印象を持つかもしません
転売もせどりと同じように、安く買って高く売るという副業だからです

 

でも、転売とせどりには決定的な違いがあります

 

転売は、入手困難な商品を仕入れて販売するというものです
せどりは中古品を扱うのに対して、転売は主に新品を扱うという違いがあります

 

・ブランドの新商品(洋服など)
・新発売のゲーム機
・その他、希少性のあるモノ

 

転売では、せどりと違ってこういった商品を扱います

 

やることはせどりと一緒ですが、転売の場合は実店舗で商品を仕入れるパターンがほとんどです
例えば、ある洋服ブランドの販売日に店舗へ行って、大量に仕入れるなどです

 

1つ1つの価格が高いモノが多いので、必要な資金も多いです
転売はせどりと違って、とても価格が高い商品を扱います

 

そして、せどりと転売では、仕入れ先が異なります

 

せどりの場合は、アマゾンや中古品買取店などで、新品じゃない商品を仕入れることが帆トンです

 

一方で転売の場合は、希少価値が高い新品の商品を仕入れます
ブランド品の直営店などが主な仕入れ先です

 

せどりと転売に共通していることは、目利きできる商品が多いほど、仕入れ先も多くなっていくことです

 

至ってシンプルなことですが、バカ高く売ってもお客さんは購入しないので
そういった部分でも、目利きが大切な副業だと僕は感じます

 

例えば、必要以上に高い金額でオークションに出品しても、誰も買わないということです
どう見ても1000円の価値のモノを100000円で出品しても、売れないということです

 

当たり前と言えば当たり前ですが、現在の需要を常に考えて販売しないと、そもそもお客さんに買ってもらえません

 

自分勝手な金額で販売するのではなく、
「アマゾンでいくらで売れているのか?」
「オークションでいくらで出品されているのか?」
などといったことをリサーチして、販売していく必要があります

 

せどり&転売に必要なモノ

せどりと転売に必要なモノは、以下の通りです

 

・仕入れ代
・ガソリン代
・ネット回線代
・資材代

 

ザックリとですが、最低でもこれらの費用が掛かります

 

肝心要の商品を購入するために、それを仕入れるお金が必要です
大前提として、これがないと何も始まりません

 

※商品購入に必要なお金をクレジット払うという方法もありますが、初心者にはオススメできないです

 

なぜなら、最初から何でもかんでも売れるわけではなく、クレジット払いをしてまで商品を買っても、在庫だけが増えることになりかねません

 

クレジット払いをして商品を購入するのは、初心者ではなくある程度せどりの経験をしていって、資金繰りに余裕がある人です
いきなりクレジット払いで商品を購入するのは、絶対にやめましょう

 

また、実際にお店を回って商品を仕入れるには、車で移動することになります
そこで、ガソリン代が必要です

 

ネットオークションやアマゾンで販売するには、パソコンを使う必要があり
そこに、ネット回線代が必要です

 

そして、販売する商品をお客さんへお届けするには、それを梱包する資材がないとダメです
そこで、段ボールやガムテープなどを用意する必要があります

 

これらの費用を考えると、せどりは10万円くらいの資金が必要です
最低限の商品を仕入れたりすることを考えて、ガソリ代なども含めると、これくらいの自己資金が必要だと僕は感じます

 

転売の場合だと単価が高い商品を扱うことが多いので、それに合わせて必要な資金もせどりより多く必要です
扱う商品にもよりますが、数十万円の資金がないと厳しいと僕は感じます

 

せどり&転売は好きなことを仕事にしたいあなたにおすすめ?

では、ネットビジネス初心者にとって、せどり・転売はオススメなのかどうか?

 

それは、ある程度の自己資金がある人や、商品の目利きや価格のリサーチが好きな人にはオススメです

 

そもそもの問題で、自己資金がないと肝心要の商品を購入できません
資材代なども必要になるので、せどりは10万円くらいの資金がないと厳しいというのが僕の考えです
転売だと、さらに多くの資金が必要です

 

いきなり商品を大量に仕入れても、それが全部売れるわけではないんです
それが全部売れるのなら、誰でもせどりや転売をやっています
お金を稼ぐことは、どんなことでも甘い世界ではありません

 

また、しっかりと売る商品の需要などを考えて行く必要があるので、目利きやリサーチすることが好きな人は特にせどりを楽しめると思います

 

そして、自分が好きな商品・興味ある商品を目利きできるのがせどり・転売でもあるので
そういう意味では、オススメできる副業だと僕は思います

 

ただし、転売・せどりの最大のデメリットは、労働型であるということです

ずっと仕入れて売り続けなければ収入が途絶えてしまうので、将来の不安を感じて辞めてしまう人も多いです

また、安く仕入れるために、時には値切り交渉をするせどりの人もいます。コミュ障にはやりづらい部分でもあります

 

株、FXやバイナリーオプションなどの投資

株は、企業が発行している株式を買って、その株式が自分が買ったときよりも高い値段になったときに売り、差額で儲けるやり方です

FXとは、「外国の通貨を売買して、利益を得る取引」を言います
正確には外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)といい、これを略してFXと呼ばれています

株は数ある企業の中から値上がりしそうなモノを買います
それに対してFXは、各国の通貨を買います

 

選んだ国の通貨の価値が、自分が買った時より上がった時に売ると、その価値が上がった分が利益になります

 

例えば、海外旅行に行くという例でお伝えします
1ドル=100円だとします

 

10万円をドルに両替すると1000ドルになります
そして、旅行から帰ってきた後にドルを円に両替する時、1ドル110円になったとします

 

海外旅行へ行く時に受け取った金額と同じ、1000ドルを円に両替すると11万円です

 

出発時:1ドル=100円のレートで10万円を両替⇒1,000ドル
帰国時:1ドル=110円のレートで1000ドルを両替⇒11万円

 

これは、海外旅行に行っている間にに為替レートが変動して、1ドルの価値が上がったということです
両替にかかる手数料抜きだと、「円⇒ドル⇒円」と両替しただけで、10万円が11万円になります
つまり、1万円得したことになるんです

 

FXは、このように為替レートの差を使って利益を得る為替取引です

 

為替レートは次々と変化するので、たった数分だけでも大きな結果になることもあります

 

シンプルに表現すると、FXは円高になるか円安になるか当てるものです

 

例えば、ドルと円の通貨を買う場合、円安でドルが値上がりすればその分の利益が出ます
反対に、円高でドルが値下がりすればその分の損失が出ます

 

円安か円高か?
選択肢は2つだけです

 

でも、ちょっとの時間ならともかく、数日とか数週間後に円安か円高を当てるのは難しいです
さらにここに、損切注文などが関わってきて、複雑な条件が加わります
よって、当てる確率は大きく下がってしまいます

 

FXは円安か円高を当てるシンプルなネットビジネスですが、そう簡単に利益を出せるものではなありません

 

一方で、バイナリーオプションは為替相場が上がるか下がるかを当てて利益を得ます

 

例えば、1ドル100円だったとすると、何分後かのレートが100円より上か下か予想するだけです
とても簡単な仕組みなので、初心者でもできる投資ではあります

 

バイナリーオプションは配当が高く、大きな利益を狙うこともできます

 

ですが、このバイナリーオプションもFXと同じく、為替相場を予想する必要があります
為替相場は世の中の流れなどを読まないと、そう簡単に予想できません
流れを読んでいる人でさえ予想を外すことがあるのも事実なんです

 

ですので、FXと同じく、バイナリーオプションも簡単に利益を出すのは難しいです

 

ここでお伝えしたFXでもバイナリーオプションでも
もちろん、株式などでも
投資というものは、そう簡単に利益が出せるわけではありません

 

経験を積んでいる人でさえ、予想が外れることはよくあることです
簡単にお金を稼げるから投資を始める、という考えは危険です

 

FXやバイナリーオプションなどに必要なモノ

FXやバイナリーオプションをするために必要なモノは、以下の通りです

 

・パソコン
・ネット回線
・自己資金

 

これらのモノが、FXやバイナリーオプションを始めるために必要になります

 

今はスマートフォンでも為替の動きを見ることができますが、表示できる情報に限界があります
ですので、パソコンで動きを見る方がやりやすいです

 

パソコンを使うにあたっては、ネット回線もないとダメなので、合わせてこれも必要です

 

そして、肝心のFX取引をするための自己資金です
これは、5000円から10万円など、色々な考え方があります

 

いくらで始めるにしても大切なことは、少額取引から始めることです
FXはそう簡単に何度も利益を出せるわけではありません

 

ですので、大きないきなり金額で取引するのはオススメしません

 

そこを踏まえて、FXに必要な資金は、最低5000円・最高10万円だと僕は思います

 

一方でバイナリーオプションでは、少額から投資することができ、5000円あれば始められます
そういうこともあり、初心者が始めやすい投資と言われますが、そう簡単に利益が出るわけではないと覚えておきましょう

 

FXやバイナリーオプションは好きなことを仕事にしたい人におすすめ?

FXやバイナリーオプションは、企業分析が好きだったり、確率を出せるなど数字に強い人、リサーチが好きな人にはおすすめです

ですが、それだけでご飯を食べて行こう、というのを目的とするには、難易度が高いと、僕は感じます

 

為替の動きは世界の動きによって、刻一刻と変わっていきます
そういって世の中の流れも読んで取引する必要があるので、いきなり結果を出すことは不可能です

 

どんなビジネスでもすぐに結果を出すことは不可能ですが、FXやバイナリーオプションは特にそうです
すぐ結果が出るならば、誰もがやっています
また、取引を繰り返すために資金が必要なことも踏まえて、稼げそうだから、という理由で始めるのはおすすめしません

 

数字を観て行くビジネスでもあるので
そういった世の中の情報をリサーチして、そこから為替相場などがどう動くのか?
などといったことを追求するのが好きな人なら、FXやバイナリーオプションは楽しくやっていけるネットビジネスだと、僕は思います

 

ただこれもデメリットとして、会社を辞めてご飯を食べられるくらい稼げる人になるためには、自己資金が1000万以上(それでもリスク分散を考えると、足りないくらい)など、高額な金額が必要です

小額から稼げるようになるには、毎日毎日パソコンの前に張り付いて数字を追いかけていくようなデイトレーダーの稼ぎ方になるので、労働型になります

 

僕の考えとしては、他のネットビジネスでお金を得る ⇒ そのお金の余剰資金を投資に充てる

というようなのがおすすめかなと思います

 

インターネットで在宅の仕事を受注

個人・企業からの仕事を、インターネット上で不特定多数の個人・企業に仲介するサービスをクラウドソーシングと言います

 

このクラウドソーシングはランサーズやクラウドワークスといったサイトがサービスを提供しています

 

インターネットで在宅でできる仕事と言えば、例えばデータ入力などがあります
これらの仕事は、ランサーズやクラウドワークスなどといった企業が取り扱っています

 

これらの企業には、エンジニアやライター、そして副業初心者へ向けた案件を中心に
常にたくさんの仕事が登録されています
主に、個人で仕事をしている人が多く活躍しています

 

・Webシステム開発
・スマホアプリ開発
・ホームページ制作
・記事代行

 

登録無料することで、このような仕事の中から自分がやりたい仕事をできます

 

ランサーズやクラウドワークスの具体的な仕組みは、以下の通りです

 

仕事を発注する側

・ブログの記事を書いてほしい
・社内の事務を代行してほしい
・アプリを開発してほしい

 

仕事を受注する側

・副業をやってみたい
・お小遣い稼ぎがしたい
・自分に合う仕事をやってみたい

 

この、仕事を発注する側と受注する側
その間に入るのがランサーズやクラウドワークスといった企業です

 

ランサーズなどが企業や個人から、やってほしい仕事の依頼を受ける
その依頼をやってみたい人が、その案件を受ける

 

これが、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトの仕組みです

 

クラウドソーシングに必要なモノ

ランサーズやクラウドワークスなどで仕事を受ける際に必要なモノは、以下の通りです
受ける仕事によって必要なモノは変わりますが、最低限必要なモノをお伝えします

 

・パソコン
・ネット回線
・メールアドレス

・銀行口座

 

大前提として、パソコンがないと仕事ができません
ランサーズに依頼されている仕事は、ほぼ全てがパソコンがないとできないからです

 

記事を書くにしても事務を代行するにも、パソコンが必要です
それとあわせて、ネット回線も必要になります

 

次に、登録するためにメールアドレスが必要です
Gmailなどを用意しておきましょう

 

そして、肝心の報酬を振り込んでもらう銀行口座も登録する必要があります

 

以上が、ランサーズで仕事を受ける際に必要なモノです

 

受ける仕事によって、例えばアプリ開発をするのであれば、それに使うソフトも必要です
ただ、必要最低限のモノはここでお伝えしました

 

あとは、受ける仕事によって必要なモノを確認しましょう

 

「クラウドソーシング」は好きなことを仕事にする人にはおすすめ?

僕は、ランサーズやクラウドワークスなどで仕事することを、ネットビジネス初心者にオススメしません
それは、必ずしも自分の好きな事をすることができないからです

 

実際、僕もランサーズを利用したことがあるので、その経験からもお伝えします
まだ僕が、ネットビジネスを始めたばかりで、ブログの記事も大して書いていない時です

 

ランサーズに登録して、記事代行の仕事を受けましたが
そもそも依頼のあるブログ記事は、僕の興味ある事を書くというモノではありませんでした

 

「ダイエットに関する記事を書いてください」
「見出しは○○を使ってください」
「○○文字以上書いてください」
「✖✖というキーワードを△△回以上、使ってください」

 

これはあくまで例えですが、このように発注する側は依頼しています

 

つまり、依頼主によって仕事が決まるので
必ずしも自分が好きな事・興味ある事ができるとは限りません

 

好きな事でブログ記事を書いたりするのではなく、もしかしたら嫌いなジャンルで記事を書いたりするかもしれない
自分では、それがコントロールできません

 

ですので、好きなことを仕事にしたい人には、ランサーズやクラウドワークスなどで仕事をすることをオススメしません

 

自分が素直に好きなことを仕事にできないので、やる気が出ないこともあります
僕も、数千円稼いだ段階で、「もう続けるのはつまらなくて苦痛だ」と感じて
クラウドソーシングの仕事は終わりにしました

 

せっかくネットビジネスするのですから、自分の好きな事・興味がある事をやってみるのが本当に大切です

 

広告収入(アフィリエイト)

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトで商品を紹介して宣伝や販売をするネットビジネスです

ようやくここでブログが出てきましたね!これもブログの稼ぎ方のひとつです。

 

アフィリエイトには、大きく分けて次の2種類あります

 

・物販アフィリエイト
・クリック報酬型アフィリエイト

 

アフィリエイトはこのような種類に分けられます

 

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、自分のブログに貼った広告がクリックされた時に、その広告の商品が購入されて報酬が発生するものです
アフィリエイトと言えば、まずこの物販アフィリエイトのことを言う人が多いです

 

多くのアフィリエイターが、この物販アフィリエイトをやっています
稼ぐ人は月に数十万円から数百万円を稼ぐ人もいます

 

例えば、物販アフィリエイトでよくあるのが青汁です
他にもたくさんの商品がありますが、ここでは青汁を紹介するという例でお伝えします

 

1.青汁を販売している会社Aが、「この青汁を紹介してお客さんが買ってくれたら1回につき2000円の報酬を支払います」と依頼を出します

 

2.そこで自分は、ブログやサイトで青汁に関する記事を書いて集客して、会社Aの青汁の広告を貼ります
そして、その広告からお客さんが青汁を購入すると、その紹介料として自分にも報酬が入るという仕組みです

 

この場合だと、1つ買ってもらば2000円なので、青汁を10個買ってもらえば2万円です
お客さんに紹介して買ってもらえばもらうほど、報酬も高くなっていきます

 

会社の代わりに商品を宣伝して、それが売れれば報酬をもらえるのがアフィリエイトの仕組みです

 

アフィリエイター(アフィリエイトする人)がたくさん商品を売れば、販売元の会社の利益になる
そして、商品を紹介したアフィリエイターにも報酬が入る

 

物販アフィリエイトは、双方にとってメリットがあるネットビジネスです

 

・A8.net
・アフィリエイトB
・バリューコマース
・アクセストレード
・もしもアフィリエイト
・アマゾンアフィリエイト
・楽天アフィリエイト

 

物販アフィリエイトは、これらのASPに登録すれば、色々な商品を紹介できるようになります
どこも登録は無料ですので、サクッと登録できます

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、アフィリエイター(アフィリエイトする人)と企業を繋ぐ企業です

 

ASPは具体的にどんなことをしているのかというと、次の通りです

 

・自社商品を紹介したい企業(広告主)がASPに登録する
(これでASPは、広告主の広告をアフィリエイターへ紹介する)
・それを見たアフィリエイターがブログで商品を紹介する

 

このような流れで、ASPは企業とアフィリエイターを繋ぐ役割を果たしています

 

 

ASPに登録すれば、このように自分が紹介したい商品を紹介できるようになります
幅広いジャンルから選べるので、自分に合う商品を選びましょう

 

また、物販アフィリエイトは、自分・商品を提供する会社・お客さん
その全員にメリットがある事でもあります

 

アフィリエイトは本来、自分が良かったと感じた商品を紹介して
自分には紹介料が入る・商品を販売する会社にはその購入代金が入る
そして、お客さんは欲しいと感じていた商品が手に入る

 

だから、全員にメリットがある素晴らしい事なんです

 

確かに、中には自分がお金を稼ぎたいだけで物販アフィリエイトをする人もいます
でも本来は、自分と会社、そしてお客さんが一緒に喜ぶというのが物販アフィリエイトです

 

ちょっと別の言い方をすると、「自分が楽しいと感じたゲームを友達に紹介する」という感覚です

 

そのゲームの良い部分と悪い部分を伝えて、それでも欲しいという友達に紹介する
これが、物販アフィリエイトです

 

クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトは、クリックされるだけで報酬が得られる広告です

 

広告をクリックされたうえでご購入いただくことで報酬が発生するのが物販アフィリエイトでしたが、クリック報酬型アフィリエイトは、ブログに貼った広告がクリックされるだけで、報酬が入ります

 

物販アフィリエイトのように、お客さんに商品を購入してもらう必要が無いので
報酬までのハードルが低いのが大きなメリットです。

・Google
・忍者Admax
・nend
・i-mobile

 

これらの企業が、クリック報酬型アフィリエイトの広告を取り扱っています

 

この中で、僕がネットビジネス初心者に絶対オススメするのが、Googleが取り扱うGoogleアドセンスです

 

・1クリックあたりの報酬が1番高い
・読者に合う広告を自動で表示しれくれるのでクリック率が高い

アドセンスは、他のどの企業の広告よりも、この2点が優れています

 

何よりも、自分が運営するブログに来る読者に合わせた広告を表示できることが魅力です
このことによって、広告もクリックされやすいです
なおかつ、1クリックあたりの報酬もダントツで高いです

 

物販アフィリエイトとの決定的な違いは、お客さんが商品を買わなくても報酬が発生する点です

 

さらに僕がおすすめする最大の理由は、好きなことをブログに書いてお金にできることです

ブログのテーマは規約に反しない限り何でもよく(アダルトコンテンツ、お酒、反社会的なことなど以外)、好きなことを書いているだけで、広告がクリックされます

僕も、好きなゲームアプリのことや、マンガのこと、筋トレのことなど、好きなことをなんでも書いているブログでお金を得ています

 

また、アドセンスは今大流行しているyoutuberの主な収入源でもあります
youtubeで動画を観ているときに表示されるのは、このアドセンス広告です。

 

このアドセンスは、自分のブログをGoogleに審査してもらって、そこで承認されることで自分のブログに広告を貼れるようになります

 

アドセンスで使う広告は、グーグルが自分のブログに来るお客さんに合うモノを選んでくれます
ゲームブログだったらゲームの広告が表示される、という感じです

 

このアドセンスは、商品を紹介しなくても広告をお客さんに見てもらってクリックしてもらえれば、報酬が得られるのが大きなメリットです

 

アドセンスの報酬は、広告を1クリックで数円~数千円です
広告のジャンルにもよりますが、単価が高い広告だと数千円の報酬が入ります

 

アドセンスの報酬が1クリック数十円だと仮定すると
自分のブログに多くのお客さんに来てもらう必要があります
月間10万アクセスまで達成すれば、報酬も数万円は入ります

 

運営するブログのジャンルによって広告の単価が変わるので
ジャンルによっては、報酬10万円も達成できます

 

あなたが好きなことを楽しく伝えるブログを運営しながら、アドセンス広告で稼ぐ
まさに、アドセンスは好きなことを仕事にしたい人におすすめです

 

アフィリエイトに必要なモノ

ここまで、2種類のアフィリエイトをお伝えしましたが、必要なモノは共通しています
実際、アフィリエイトを始めるために必要なモノは、次の通りです

・パソコン
・ネット回線
・メールアドレス
・自分のブログ
・銀行口座

 

まず、スマホでもアフィリエイトはできないことはないですが、パソコンでやる方が段違いにやりやすいです
キーボードで文字を入力する方が圧倒的に効率が違うので、絶対にパソコンでやりましょう

 

次に、パソコンを使うためにはネット回線もないと始まりません

 

また、ASPに登録するために、メールアドレスと自分のブログが必要になります
メールアドレスはyahooやGmailなどのフリーメールで大丈夫です
物販アフィリエイトも、広告を張るためのブログがないといけないので、ブログを開設するのにドメイン代とサーバー代(数千円)が必要です

 

そして、肝心の報酬を受け取るための銀行口座も必要です
普通の銀行口座でも大丈夫ですが、楽天銀行などのネットバンクもあります

 

アフィリエイトは、パソコンで自分のブログ書いたりして、そこに広告を貼って報酬を得るので
パソコンと向かい合う時間が長いです

 

ですので、必要最低限のパソコン関係のモノ(ネット回線)を中心に、準備する必要があります

 

アフィリエイトは好きなことを仕事にしたい人におすすめ?

アフィリエイトは、自分の好きな商品をおすすめしたり、好きなことを書いたりすることでお金になるため、好きなことを仕事にしたい人にはおすすめのネットビジネスです

また、最初のころはたくさん記事を書いていくことが必要ですが、ある程度ブログの評価が高くなったら、しばらく記事を書かなくてもお金になっていく資産にもなります。

 

例えば僕は、あらかじめ書いていた記事が、日曜日にアクセスが爆発しました

その日曜日の僕は何をしていたかというと、海でハゼ釣りに行っていました。夜はそれを天ぷらにして食べていました

こんなふうに、あなたが作業をしている時間とお金が発生する時間は別なので、会社のように決まった時間に起きて決まった場所に行かなければいけないということもありません

 

また、コミュ障でうまくしゃべれなくても、ブログはあなたのペースで、あなたの言葉でブログに書いていけばいいんです

そこも社会不適合者にとってはやりやすい部分です

 

自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

これは、自分のスキルや経験をまとめた独自の商品を販売する方法です

今この時代は、インターネットで様々なモノを販売できます

・教材、電子書籍
・オンライン講座、サロン
・自分サービス

 

などなど、自分が好きなモノを販売していけます

 

教材や電子書籍は、例えば筋トレの教材や、ピアノの教材、恋愛教材など、自分の作った教材や電子の本のことです。

 

オンライン講座は、最近はオンラインサロンなどを開いている人も多いですが、例えば筋トレ教材を作ったとして、それをさらに90日間でステップバイステップでサポートを受けながら学べるみたいなコンテンツを販売するような形です。

 

自分サービスは、SkypeやZOOMなどのオンラインツールを活用して、ヨガ教室やピアノ教室など、自分がやってみたいことをネット上で教えたりするような形です
コンサルタント、カウンセラー、コーチングなどなど、リアルの職業を、ネットを通じて販売していくやり方です

 

インターネットで商品、サービスを販売するには?

まずは、自分のことをお客さんに知ってもらう必要があります

そもそも誰のモノかも分からないサービスは、誰にも買ってもらいないからです

 

ですので、そこで必要なのがブログです
ブログにお客さんを集客して、自分のことを知ってもらい
そこで、ファンになってくれるお客さんへ教材やサービスを販売します

 

ですので、まずブログから始めることが大切です

noteなどを活用するといった、ブログ以外の方法も色々ありますが、ブログ以外のものだと、他のサービスに依存することになるので、規約変更などで一瞬で稼げなくなるおそれがあります

ですので、僕はブログに書くことをおすすめします

 

ブログに、自分の商品をおすすめする文章を書いていき、そこから銀行振り込みやPaypal決済などでご購入いただいた人に、教材やサービスをお届けしていきます。

教材は、ワードファイルで作ったものをPDF化するなどの簡単なやり方で作れるので、誰でも作ることができます

 

インターネットで商品を販売するのは好きなことを仕事にできる?

これは、例えばカウンセラーになりたい場合は、カウンセリングを販売することができるので、まさしく好きなことを仕事にできます

あなたがすでにお持ちの資格を活かして、それを仕事にしていくことができます

 

お客さんと関わる仕事になってくると、自分のペースだけではなくなってくる場合もありますが、教材や電子書籍などのコンテンツ販売であれば、時間や場所は関係なくなります

また、会社と違って出勤するわけでもなく、SkypeやZoomなどを活用してどこにいてもできますし、好きなお客さんとだけ関わることができるので、こちらのペースを分かってくださるお客さんとだけお付き合いできます

メールだけのやりとりをして独立している人もいます

 

ただし、例えば自分の販売したい商品や仕事が決まっていない場合は、何から始めていいかわからなかったり、いきなり始めると、何を書いていいのかなど、やることが多くて挫折する場合があります

 

結局どれがおすすめなのか?

ここまで

・せどり&転売
・株、FX、バイナリーオプションなどの投資
・インターネットで在宅の仕事を受注
・広告収入(アフィリエイト)
・自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

を説明してきました

この中で

・自分のペースで働ける仕事であること
・好きなことを仕事にできること
・体調を崩したりしても、資産としてお金が入ってくること

を叶えるものとしては、

・広告収入(アフィリエイト)
・自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

というのがあげられます。

 

そしてこれらができるのが、「ブログ」でした。

だからこそ、僕はブログをおすすめします。

 

ただし、ハードルが高いものもあるので、僕のおすすめとしては

①クリック報酬型アフィリエイト(Googleアドセンス)

②物販アフィリエイト

③自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

というような順番です

 

クリック報酬型アフィリエイトは、クリックされるだけで報酬が発生するので、まだブログを書いたことがない、というような初心者でも始めやすいです

そこから、徐々に書き方などに慣れて行って、物販アフィリエイトに挑戦して、好きな商品をおすすめしてみる

さらに、好きな商品におすすめするのに慣れてきたら、今度は自分のサービスや商品をおすすめする

 

というような順番でやっていくことで、1つ1つ無理なくクリアしていけます

物販アフィリエイトにしても自分のサービス商品を販売するにしても、お金を稼ぐには、あなたとお客さんとの間に信頼関係が必要です

それは、すぐにできるモノではありません
記事を書き続けていくうちに、観えてきます

 

ですので、最初は好きなことをブログに書いていくことから始める
嫌いな事を書く必要が無いので、苦になりません

 

だからこそ、あなたの「好き」という気持ちがお客さんに伝わって
お客さんとの間に信頼関係も生まれます
もちろん、アクセスを増やしてGoogleアドセンスで稼ぐ事もできます

 

そうして信頼関係が生まれれば、物販アフィリエイトで商品を紹介したり自分の商品を紹介する
そして、お客さんに購入してもらえる
といった流れも生まれます

 

まとめ

ここまで、ネットビジネスの種類についてお伝えしてきました

 

そのうえで、僕があなたへ強くお伝えしたいのは、

社会不適合者で好きなことを仕事にしたい人にはブログがおすすめ

そして

①クリック報酬型アフィリエイト(Googleアドセンス)

②物販アフィリエイト

③自分の商品、サービスをインターネットを通じて販売

の順番でやっていくと、初心者からでもスキルがなくてもできるということです

 

ブログは、あなたが好きなことを伝えて行けます
好きなことだから継続していって、お客さんにもその気持ちが伝わっていきます

 

そうしていくと、お客さんはあなたのブログのファンにもなってくれます
何度もあなたのブログに来て、「あなたが書く記事が、また読みたい!」という気持ちにもなります

 

ですので、アクセスも自然と増えて、それと一緒にアドセンス広告もクリックされます
その結果、ブログでお金を稼ぐことができます

 

副業から始めて徐々にアドセンスで稼いでいって、物販アフィリエイトやあなたの商品サービス販売も絡めていくと、本業にもできます

 

もっと言うと、ネットビジネスは好きなことを仕事にするからこそ
結果が出る世界です

 

自分が嫌いなことでネットビジネスしても、長続きしません

 

実際、僕も最初はランサーズなどで記事代行の仕事をした経験がありますが
やっぱり、僕が興味ないことやっても、正直つまらなくてすぐ終わりました

 

でも、その次に始めたブログは全く違います
僕は、とある大好きなアプリゲームのブログを書いていて
それは、今でも続いています

 

記事数にすると400記事を超えているブログです
ここまで書いてこられたのも、僕が好きなことでブログを書いているからです

 

好きな事だから、楽しくネットビジネスしていける
それが、ブログで稼ぐということです

 

せっかくネットビジネスを始めるのですから、僕はあなたに好きな事を諦めないでほしいと強く想っています

・あなたの好きな事が仕事になる
・自分のペースで働ける
・資産になる

 

そういったブログを、まずはGoogleアドセンスを貼って好きなことを書くことから、始めてみませんか?

➡ブログの始め方を次に記載しています

 

それではまた!

探検家タガメのリョウより