「美しきドブネズミ」の人生賭けた戦いに勇気をもらいました

どうも、探検家リョウです!

 

今回は、

「美しきドブネズミ」として人生賭けて戦っている平本蓮選手に勇気をもらって前に進もうと背中を押された話

をお伝えします。

 

いつだってドン底からでも這い上がれる。
僕たちも挑戦して夢を掴みましょう。

 

 

「美しきドブネズミ」は負けてない

僕は平本蓮選手が大好きで、K-1で活躍する時から応援しているのですが・・・

 

MMA(総合格闘技)に転向すると知った時は凄くワクワクして、華があるし面白い事になると楽しみにしていました。

 

それでも、1年ちょっと前にRIZINでの総合格闘技デビュー戦は負けてしまいました。

 

そこから這い上がろうと1年3ヶ月ぶりの試合が3/6にあり、それも負けてしまった・・・

 

ビッグマウスで「この試合に負けたら人生終わり」というような状況を自ら作っての負けで、悔しそうに涙を我慢してました。

 

でも、平本蓮選手は前を向いていたんですよね。

 

平本蓮

負けました。
けど負けてないっす。
またすぐやります。

 

死ぬ気でやってきたので今日は後悔ないっす。
絶対這い上がるっす。
これからの試合で見せていきます。

 

そして、対戦した鈴木千裕選手にも・・・

 

平本蓮

勉強になったよ、ありがとう。

 

そう言って感謝を伝えてリングを降りたのでした。
戦った相手に、しかも負けた相手にこんな風に言えるって素敵ですよね。

 

素直に結果を受け止めて、そのうえで進もうとしているのが伝わってきて感動しました。

 

この試合で多くの手応え・改善点を感覚として掴んだと思うので、やっぱり本人が何を学ぶかが大切なんですよね。

 

多くの人が今回の試合に期待していて、そして落ち込みました。
僕もその中の1人です。

 

平本蓮選手の負けは自分のように本当に悔しい。

 

そんな風にも感じるんですよね。

 

試合が始まる時の緊張感もワクワクも、まるで今から自分が試合するような感覚があって他の選手では感じられないモノがあるからです。

 

這い上がる姿に自分も重なって感動する

たくさん批判の声があっても、背負うものが多くても、それでも諦めない。

 

今の僕と一緒だと感じると、物凄い共感があるんですよね。

 

僕はこうしてブログをやってますが、結果が出ない時はたくさんあります。
でも、誰が何と言おうと諦めません。

 

誰と関わって生きる事になっても、ブログだけは諦めない。
そう自分に誓っているからです。

 

そうなんですよね、僕が平本蓮選手を大好きなのは好きな事を諦めてないからなんですよね。

 

「これだ!これをやって生きたいんだ!」という心があれば、何でもやっていけると信じているからです。

 

平本蓮選手が総合格闘技に夢中になるように、僕もブログに夢中になろう。
お互い好きな事は違うけど心は一緒だと気づきました。

 

だから、試合に負けたとしても本当に美しいのです。
めちゃくちゃかっこよかった。

 

平本蓮選手を批判する人もたくさんいるけど、それでも一生懸命に頑張る姿に共感する人もたくさんいる。

 

挑戦者には挑戦者が共感して、自分から行動しない人は批判するだけ。
どの世界もそれは一緒で、成功するのは挑戦者だけなんですよね。

 

だから僕も探検家という挑戦者であり続けますし、今回の試合を感じて絶対にやってやろうって気持ちが強くなりました。

 

何事も成功するまでやり続ければいい

前回、負けた時もそうでした・・・

 

平本蓮

俺はまだ負けてないんだよ。

 

今回も同じで、そこが凄く大切な事だと思っていて・・・

 

本当の負けは自分自身で決めればいいんです。

 

試合結果は負けでも、これからも大好きな格闘技人生は続きます。

 

「負けた」と心が折れて諦めてしまったら、自分自身を否定してしまいます。

 

だから、負けてないんですね。
「勉強になったよ、ありがとう。」という言葉には、現状を受け入れて前へ進む力強さを感じました。

 

あれだけ大口叩いて試合で負けているのに、次こそ勝ってほしい・頑張ってほしいと感じるのは、とてつもなく努力しているのが滲み出ているからです。

 

だから共感する人は共感するんですよね。
一緒に戦おうって気持ちになります。

 

勝負の世界は勝ってこそ評価されるというのも分かりますが、負けてもここまで注目されて華がある選手はいないです。

 

前回もそうだったけど、蓮君が負けて本当に悔しいな。

 

でも、ここから這い上がっていくと僕は信じてますし勇気をもらえた試合でした。
本当は素直で素敵な男なので、今後も応援し続けます!!

 

という事で、僕もブログでこれからも成功して生きます。

 

それでは、またお逢いしましょう!

 

探検家リョウより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA